ジャグラー死す!!その2

スマスロで業界激変

9月17日付け 全機種制覇の旅

11月の導入に向け、その全容が徐々に明らかになってきたスマートパチスロ機、通称スマスロ。
操作性に関しては一旦置いておくとして、目立つのはそのスペックですよね。
まだ、「鏡」と「ヴァルブレイヴ」の基本情報しか公開されていませんが、2台とも設定6の割は限界値である115%!!に調整されており、 ヴァルブレイヴに至っては、万枚突破率が25%もあるというから驚きです。
よく(検定)通ったなあと思うのが、正直なところ。

具体的に検査方法がどう変わったのかまでは現状把握できていませんが、これらの数値を見る限り、 スマスロのポテンシャルは6,5号機の比ではなく、初代絆やモンハン月下、北斗転生といった5号機最盛期を支えた名機達と同等の強さがあるように感じます。

もう、こうなると、スマスロを入れないわけにはいきません。
どー----せ、すぐ後には、絆や北斗、凱旋あたりのキラーコンテンツが新鏡、ヴァルブレイヴバリのスペックで登場することでしょうしね。
年末商戦に向けて、12月5日導入の鏡を皮切りに、パチ屋の勢力図や稼働具合は一変することはほぼ間違いありません。

とはいえ、とはいえ、所詮6号機。
法改正があったわけではないので、出玉率試験の「方法」(=法解釈)はそこまで大きな変化は無いと思います。
短期230%、中期150%というクソ縛りがある以上、限界はあります。

特に高純増(7枚)のヴァルブレイヴはこれらの試験を突破するため、高設定域では当然のように「デキレ」が存在すると思います。
弱ラッシュの搭載や100ゲームまで当たらないといったデキレは、設定推測を容易にするため、 その「挙動」が知れ渡ると、稼働が無くなるといった6号機最大のウィークポイントは引き継がれているはずです。

なので、今後の主流は、鏡のような純増2,5~3枚程度の台になるように思います。
もしくは、カバネリのように、減るゾーンを経由しつつの純増4~5枚(実質3枚程度)の台のどちらかでしょう。

もっと言うと、ヴァルブレイヴは地雷でしょう。
初動は恐ろしく動くでしょうが、年末ごろには通路。
パチ屋の責任者各位には、くれぐれも焦らず、慎重に導入時期と導入機種を選別していただきたいものです。

もし仮に、ヴァルブレイヴにデキレが無かったとすると、、、

これはもう、5号機どころの比ではなく、サバちゃん、アラチャンの鉄火場を彷彿とさせる4号機の再来と見るべきです。
コンテンツやメーカー、抱き合わせ関係なく、ピンフ台であろうが新台を買い漁るべきですっ!!
もちろん、ジャグラーなど無用の長物。京都市役所への地下通路より不要です。
スマスロを導入する資金力の無い法人は、ヴァルブレイヴのヒットと中身を確認した後、ジャグラーを全部売っ払っちまいましょう。
それを元手にして、スマスロを買えばいいのです。10台売れば1000万、マイジャグラーがあれば2000万。
これでスマスロは設備も合わせて、20台ゲット!今ならファンキーもあれば、さらにもう10台追加します!
謎の美魔女<社長~!やす~い!(?)

それにしても、いったい、いつまでパチ屋は安い商売を続けるつもりなんだ?
4号機時代のジャグラーを思い出してみなさい。
サバ、アラジン、コンチの陰に隠れ、見向きもされなかったどころか、バーグラーとの違いすら誰もわからなかったろうに。 所詮ジャグラーはスペックのいいAT機には勝てないことは歴史がすでに証明。
※昨年末に書いた記事「ジャグラー死す!その1」もご覧ください。
https://esperhouse.work/omou123/

ヴァルブレイヴがヒットしたタイミングこそ、ジャグラーの最期の売り時ですっ!!

さらにもう一つ、ジャグラーを手放す理由があります。
スマート機になると、操作性が大幅にアップしますよね。コインを入れる手間がかからない。
これは大きなスマスロのメリットであり、現時点では「スロットを打ってる気がしない」という理由で否定的な声も聞かれますが、 スマスロが普及し一巡すれば、逆にコインなんてめんどくさくて使いたくないという声が支配的になるでしょう。

リプレイ時のコイン投入が可能になったときのことを思い出してもみてください。
凱旋とか絆を打った後、転生やハーデスでリプレイの時にコインを受けつけないの我慢できなかったでしょ?

スロットに液晶が搭載されるときのことも思い出してください。
ガイドライターを中心に、古参の老害共や意識高い系のやつらはこぞって、スロットに液晶はいらないと苦言を呈したものです。(こういうやつらに限って、パチスロが下火と感じたら我先にとボートだの麻雀に鞍替えした)
その後どうなったかというと、、、ノーマル機と沖スロ以外でノン液晶の台はほぼ全滅だよね。ヒット機無し。

出玉は少ないは、コインは入れなきゃいけないは、おもしろくないはの三重苦でジャグラーなんてかったるくて打ってられなくなりますよ。
テレビのリモコンが無いだけで、テレビを見る気が失せるでしょ?それと一緒よ。

じゃあ、(将来的に)スマスロのジャグラーを買うかって話しよ。
どー--せビッグは相変わらずの200枚。
ユニット込みで、抱き合わせにも付き合って、150万近い投資してまで新たにジャグラーを買いますか?

キン肉マン風に例えるなら、恐怖!ジャグラー地獄の巻。
北斗の拳最終回風に例えるなら、さらばジャグラー!!さらば北電子!!
忍たま乱太郎風、、、以下略

この際、逆に警告しよう。
おい、北電子。

死にたくなかったら、今すぐ、マイジャグラーに大増産をかけるんだっ!
そしてそれを全台定価で店の希望台数どおり売るんだっ!!

今しかないぞっ!!AT機が鉄火場になってからでは、遅い。
ジャグラーの希少価値はAT機が弱い今だからこそ、保たれていることを忘れるなっ!

方や一撃3000枚、その横でワンビック200枚って、パネル割ったろか?
割られん内に、その汚い販売方法を詫び、悔い改めろ。

そしたら、将来、語ってやろう。
5号機時代、パチスロを救った台があって、それはジャグラーという北電子の台だったと、、、
今のままなら、国葬どころか、汚名を背負ったまま、眠る墓も、墓標も無いと心得ろ。
この悪徳ボッタメーカーめぇ!!ホッアッターっ!!!

取り乱してしまいました。
ピンフとジャグラーのことになると、つい安倍総理の国葬のことを思い出してしまい、熱くなってしまいました。(?)

とにかく、スマスロの登場は、業界を激変させるだけの衝撃をもたらすはずです。
「海」が覇権を失いつつあるパチンコを教訓に、ジャグラーだけは、、、という固定観念を捨てることや「守り」の営業を見直すなど、 店はこの大津波が来ている状況をどう乗り切るのか、今一度考える秋(とき)です。

ジャグラー、死す!!

続く

コメント