我思う


我思う、ゆえにスロあり。ふと思ったことを長々と文にしました。
ゆるめの放談の他、ペナ打ち検証やパチスロ業界の近況を俯瞰的に見る比較的まともな?記事まで、割と幅広く書いています。6号機への移行やコロナの影響などでパチスロを取り巻く状況が不安定な今こそ、広い視野でパチスロと向き合っていきたいものです。

スポンサーリンク
我思う

イベントの在り方を考える

我思う 8月16日付け 第120回 広告規制が厳格化され、早数年。 直接的な「示唆」はそれ以降、ほぼ無くなりましたが、実質的な出玉イベントは続いています。 そして、そのほとんどが、いわゆる旧イベント日を特定日とした煽りであ...
我思う

今が絶好のパチスロデビューの刻

我思う 6月27日付け 第119回 「パチンコパチスロは適度に楽しむ遊びです」との文言が大当たり後、液晶画面に表示されるようになり、早、数年。 たった1ゲーム(4,2秒)で60円、パチンコなら1分で400円必要なギャンブルのど...
我思う

我思う 114

凱旋の増台 みなし機の撤去事情 ここ京都では2020年11月27日をもって設置期限を迎えた「ミリオンゴッド神々の凱旋」。 売り上げに貢献し続けること6年。惜しまれつつどころか泣く泣く、直近の入れ替え日である火曜24日をもって、 ...
我思う

我思う 115

政宗3に見るスロットの今後 6,1号機の可能性 先日登場した、「政宗3」。ご存じ新基準6,1号機であり、1000円あたり35~40程度しか回らない待望の低ベースのAT機です。 これを書いている3月上旬現在、稼働は苦戦気味ですが、...
我思う

我思う 116

北斗の拳宿命 ペナ打ち検証 ペナルティーの詳細と考察 先月より導入が始まった、6,1号機最初のビッグタイトル北斗の拳宿命。みなさんご存じのように、6,1号機は通常時の小役の一部を「揃わない押し順」をナビすることにより意図的に(打...
スポンサーリンク