まどかマギカ前後編は規定ゲーム数で高設定を見極めろ!!

6号機まどかマギカ前後編考察

9月5日付け 全機種制覇の旅

導入からひと月あまりが経過した、まどかマギカ前後編。
同時期に出たコードギアス3共々どうなるかな~と思いながら、期待半分、諦め半分でデータや稼働状況を注視してきたんですが、、、

いいね!!
ひと月経った今でも、稼働は十分維持できてるし、何よりスランプグラフが「まとも」。魔法少女まともマギカ。(?)
設定不問の爆発が見られる一方で設定6での憤死、中間設定?での爆死も散見され、さすが低ベースなだけあるよね。

実際に打ってみると、これまた好感触。
一度、設定4と思われる(ほぼ確定)台を終日打てたのですが、正直、面白いね。
特にラッシュ中の自力感がとても6号機とは思えず、 これまでの強ラッシュ(ゲラ)やデキレ(ゲラ)とはいったい何だったのかと考えさせられるほどの出来の良さ。
中古市場では、バジリスクカスナ2が1台60万円で前後編は45万円かあ、、、

この機会に世のパチ屋は全てのカスナを前後編に入れ替えるべきだと思う。
まだ打ってないって人は、ぜひ一度打ってみるといい。え?これホントに6号機?ってなると思うよ!おススメ。

さて、ここからは、設定狙いについてです。
コードギアス3同様、暫定、取り急ぎ、的な内容なので、 信頼度は赤保留程度だということを最初に断っておいて、いざ本題。

この台の設定推測のキーとなるのは、、、

やはり規定ゲーム数振り分けでしょう。

CZや強レア役によるヒット率にはほぼ設定差は無いと思われ、 どこで当たるか、どこを抜けないかが重要となる台です。
ポイントとなるゲーム数は349と449ゲーム。
先日、ゾーン外のゲーム数振り分けが公表されましたが、あれを見る限り、 設定6は600を超えない仕様になっていて、その分をゾーン外に振り分けているのだと推定されます。

おそらく、振り分けは、、、
        設定2 設定4 設定6
1~149    10  15  15
150~199   1   4   8
200~249  30  30  30
300~399   3   9  14
400~449  20  20  20
500~599   2   6   6
600~     33  16   7
こんな感じになるんじゃないでしょうかね。
ここに、CZや強レア役での直撃を含めると、設定6はほぼ450ゲームを超えることが無く、 ひたすら349(か249)ゲームまでに当たり続ける仕様だと思います。

すなわち、設定狙い的には序盤に450を超えると完全アウト。 さらに、例え、450以内に収まっていても、高頻度(3回に1回以上)で349を超えるようだとそれもアウト。という結論になります。

立ち回りとしては単純で、349を抜けるまでは打ち続ける。
抜けた後は、即ヤメせず、当たりを一発取り切って、ラッシュ後、即ヤメするかどうか判断。
349を抜けた後に440付近か500ゲーム台で(規定ゲームの消化で)当たった場合は、状況次第でもう一周。
449も抜けて、600を超えた場合と、450ゲーム以降にレア役やCZで当たった場合は、ラッシュ後即ヤメ。

これで決まりでしょう。

ちなみに、ですが、私が終日設定4を打ったときは、一度449を越え、480付近で強レアで当たった以外は、 全て449ゲーム以内に当たりました。(初当たり24回)
多少の出来過ぎ感はありますが、高設定は本当に449を抜けません。設定6だと3%も無いんじゃないかな、、、ホントそんな感じ。

でも、、、すごく簡単アルネ。まどかマギカ前後編は食える!!
と、思うなかれ。確かに簡単。でも、リスクは思いのほか高いと思います。
だって、、、
240ヒット、ゲット130枚→440ヒット、ゲット150枚→280付近CZでヒット、ゲット120枚→640ヒット、ゲット150枚(ヤメ)
こんな感じの展開って普通に考えられるじゃない?(推定1500枚負け)
前作「劇場版反逆」もそうでしたが、設定がわからないまま、ラッシュが伸びず、ズブズブ行くってことは、むしろ往々にしてあるはず。 しかもダメな時に限って、こうゆー負け方が続くんだよね。(ゲラ)
低設定で浅目の振り分けを引き続けた場合など、設定がはっきりするまで、3万負けくらいのリスクは覚悟しておいた方がよさそうです。

それにしても、設定はわかりやすい方だし、リスクも低い方。設定6だけじゃなく、4や5も拾いやすい。
何より、面白いし、今もっとも旬な台です。積極的に攻めるべきでしょうね。

コメント