バジリスク絆2 秘された要素に迫る!

バジリスク絆2 設定推測、モードアップ完全版

1月12日付け 全機種制覇の旅

導入からまもなく2年。
ここまで長く一線級で設置され続けた6号機は、ジャグラーを除くと、この絆2とせいぜいリゼロくらいしか無いのではないでしょうかね。
高ベースゆえ、他の6号機AT機と同じ短命路線を歩むと思っていた僕の予感は純粋ハズレ。 逆に(長期稼働)行ける!と思わせた「前後編」はあっさり死亡。 最近では救世主かも?と大風呂敷を広げたオキドキDUOの風向きも悪く、一方で酷評したリノは思いのほか導入が進んでいるという現実。

江戸時代の家老なら切腹ものですが、令和だし、家老でもないので、セーフ。
何事も発信することに意義があるのです。(了)

さて、今回はタイトル通り、絆2特集。
改めて今、絆2を打つ際には何を基準に設定推測すればいいのか。
それは他でもない、「モード」なのではないか!という内容です。
「今更情報」を全力ドヤ顔で下賜する気持ち悪い構成になっていますが、解説文とはそういうものだろう。

まず、、、まず、、問いたい。
皆さんは絆で設定狙いをする際、どの要素で設定推測を行い押し引きを図っていますか?
ここでは一旦、「縦横の比較」を無視して、自分が台に向き合っている状況を仮定して考えてください。
※初めて行く店で、絆は30台近い多台設置、設定6は3~5台入ることだけ知っているという状況をイメージしてね

やっぱ、もっとも重要視するのは、ラッシュの突入具合ですか?
それとも、同色?それとも、シナリオ(テーブル)?
はたまた、確定要素待ち?
まさかチェリー確率、、、なやつはおらんよな。念のため。

まあ、「総合的に判断する」というのが正解でしょうが、最重要視すべきは、モードアップです。 僕はモードアップの具合、これは当然ラッシュの入り具合からの推測になるのですが、 モードを監視することが絆2で勝つためには一番重要なことだと改めて思います。
その上で、同色だのチェリーだの、「ACAD」シナリオだのを補足的に見ればいいのではないかというスタンスです。

そりゃそうだろ。何を今更。と思った人は上級者、用は無いので、ブラウザの戻るボタンで掲示板にお帰り下さい。
どういうことなの?と思った問題意識の高い賢明な読者諸兄は引き続きお楽しみください。

そうそう、モードが最重要って言ったけど、例外パターンとして、
朝一、超高確中に強レア役が2度ガセる。(=BCに繋がらない)
朝一、シナリオ1か2が選ばれる。
800のゲーム数天井に行く。(スルー天井はセーフ)
この3つのパターンのどれかが選ばれた場合は、モード云々は関係なく、ほぼ、即ヤメ案件です。悪しからず。

では、モードについて詳しく見ていきましょう。
今更、言及するまでもありませんが、ラッシュの入り具合はモード(と状態)により大きく左右されます。 モードAだと設定6であったとしても絶望、Cだとチャンス、Dだと設定に関わらず、確定。
きっかけとなるBC確率にはそこまで設定差がないので、設定ごとの割(出玉率)の差はラッシュの入り、 すなわちモードにあると言っても過言ではありません。

しかし、公表された数値を見る限り、モードにも設定差が無いように思えます。 特に偶数設定であれば、シナリオの選択率も大して変わらない上、Cスタートが多い優秀シナリオに至っては、ほぼ設定差がありません。
じゃあ、モードアップに設定があるのでは?と思うのが当然ですが、「公表値を見る限り」これまた、ほぼ設定差が無いことが読み取れます。

となると、、、何か隠されている別の要素があるのではないか?と考えるのが自然ですよね。 むしろ、リゼロや北斗天昇と言った前科というか、前例がある以上、 解析(ゲラ)だけで設定推測するのは、もはや不可能だとすら思います。
実戦値こそが正義!!これは現代スロットルにおいて、ゆるぎない事実になりつつあります。
一瞬でも早く、時代に適合し、燕雀を置き去りにしたいものである。(完)

では、隠されている非公表の要素とは何なのか?デキレがあるのか?

結論から言うと、モードアップだと思います。
この件に関しては過去記事に書いているので、信者の皆さんにはすでに今更なのですが、もう少しお付き合いください。

設定6だけ、公表されているきっかけ(要素)とは別に、モードアップ抽選がなされていると見て間違いありません。
一応、モードとは別に、「裏モード」のようなデキレや「隠れストック」も疑ってみましたが、違います。 モードアップです。

少し補足しておくと、、、
裏モードは存在しないと思います。
※誤解を招きそうなのですが、ラッシュの入りではなく、ラッシュの「強弱」に関する裏モードはあるかもしれません。
また、隠れストックも、公表されている通り、「天井時以外、初当たりに影響するものでは無い」と思います。 あれは、設定5の割アップのためとモードDでの(チャンス目)無駄引き対策のためにあるものでしょう。
とはいえ、設定6では、ハマった後は必ずと言っていいほどきっちり連荘(2~3連)するので、 無視はできないと思いますが、初当たりとは別要素として考えるべきです。

モードアップについて話しを戻します。
具体的に、設定6は「どういう契機でモードアップ抽選をしているのか」、結局この一点に尽きると思うんです。
私は当初、中期出玉率試験の観点から、100ゲームや200ゲームといった規定ゲームの到達で、 モードアップ抽選をひそかにやっているのではないかと考えていました。
抽選というより、規定ゲーム数を踏むと、1段階アップ確定みたいなそんな感じ。 一種のモードアップ天井みたいな感じで、BC間で一回だけ有効で、再セットはされない。

これだと、いろいろつじつまが合ったんですが、実戦を重ねていくと、どーもこれも違うような感じがしたので、再考察。
協力者たちにもいろいろと話しを聞くなどして、考え直した結果、至ったのは、、、

おそらく、毎ゲーム抽選だろう。
設定6だけ、初代の絆同様、ベルの取りこぼしやリプレイでも、モードアップ抽選がされていると思う。

そして、その確率は1/250くらいだと思う。
幅を持たせると、1/200~1/350くらいの範囲だと思う。
もちろん、それとは別にチャンス目と純粋ハズレでの抽選も公表値通り、並行でやってる。

さらに、このモードアップ抽選はどのモードにいても、確率が変わらないと思う。
チャンス目でのモードアップは今いるモード(と設定)によって、大きく異なることは皆さんご承知の通り。 特にCからDは極端に上がりにくいことも知ってると思う。
でも、毎ゲーム抽選の方は、Cからでも簡単にDに行くんだと思う。
これが決め手となって、設定6はDによく上がる、結果ラッシュに入りやすいんだと結論づけることができます。

根拠?
設定6を打っていると、Cから始まったターンで200ゲーム以上ハマって当たったBCってほぼほぼATに繋がるし、 ほぼほぼ絆高確付く(モードD恩恵)よね。
逆に、Cスタートでも50ゲームとか浅いゲーム数で当たった場合は、ATに入らなかったり、入っても絆高確が点かないことが多い。
設定6なのに、スルーし続ける時って、決まって浅い当たりが続いたとき。
本来なら、チャンス目のわずか20%(CからDね)と純粋ハズレの極一部でしかモードアップしないわけだから、 ハマりゲーム数とラッシュの当たり具合は無関係なはず。
それでいて体感でも明らかに入りの具合が違うことがわかる事実。

更に、メインのモードであるBスタートだったときは特に顕著です。
Cスタートだと超高確でさえ引いてしまえば、Dに上がっていなくても、ラッシュに入る可能性は高いので、入り具合にはそこまで差は無いかもしれない。
でも、さすがにモードBだと、例え設定6であったとしても、高確以下ならほぼノーチャンス。ラッシュには期待できません。

それなのに、(Bスタートで)序盤にチャンス目を引いてる場合は、200ゲーム以上ハマると、ほぼラッシュ+絆高確がついてくるよね。
一方で、チャンス目を引かなかったり、終盤でチャンス目を引いたときは、200程度のハマりなら、割とラッシュに入らない。

同様に、Aスタートの場合も、序盤にチャンス目を2度引いた場合(=序盤にBかCへチャンス目でモードアップ)は、 200程度のハマりでもラッシュに繋がるけど、 チャンス目が終盤以降だと、400近くハマってても平気で素通り(ラッシュ無し)しやがる。

お前らも、体感的に気付いているだろう?

どうだ?まだ疑ってるか?
公表値通りだと、設定6でも、「250ラッシュ無し、300ダメ、150ダメ、天井」こんな展開は現実的に起こるはず。
だが起きない!!実際起きない。現場(パチ屋)では起きない!!

儂は絆の設定6を20万ゲームは回してるが、一度たりともゲーム天井に行ったことは無い!!
打ち込みが足りてない?いや、十分足りてるだろ?
設定6のラッシュ出現確率は1/250。(公表値)
そんなの簡単に800ハマるだろ?ましてやほぼ毎ゲーム抽選のAT機よ?

未だ未到達!
これだけで、公表されていない何かがあると断定できる根拠に、じゅー--ぶんなり得ると思うけどなっ!!
むしろ、こういった一種のデキレみたいなのを想定せずに打ってる人は、まだどれくらいいるのだろうか?

今からでも遅くない。
実戦値を信じるんだっ!!

続く

コメント