スマスロ時代の正攻法!!の段

パチスロ日記

11月30日付け 久々の脱ジェイズ実戦記

スマスロの登場は店状況やパワーバランスを変えるには十分なインパクトを持っていると、前々から散々書いていますが、その独自の推測、仮定に基づいた立ち回り(店選び)をした、11月下旬。
繰り返しになりますが、私の基本スタンスは以下の通り。

1,スマスロには当面設定が入らない。
2,スマスロの第一弾を「販売方法やタイトル的」に導入を見送った(もしくは極少数台のみ導入)店は焦っている→(嵯峨野ラッキーや梅津デマッセ)
3,スマスロを(体力的に)買えなかった店はもうおしまいdeath→(コードや大天龍)

なので、言い換えると、
1,スマスロは打たない。
2,スマスロを入れなかった店が特に狙い目になる。
3,コードにはもう行かない。
ということになります。
「2」については、スマスロ導入店の方が、スマスロで抜ける分、他の機種が甘くなるとも言えるので、 ここでは単純に、スマスロの少ない嵯峨野やデマ系、脱ジェイ店あたりが以前より「頑張ってくる」ということを言いたいわけです。

11月21日(月)
スマスロ導入を翌日に控えた「1の日」。
最近は西院ドームから桂ドームへと鞍替えした私ですが、桂ドームはスマスロ導入のために先週くらいから、総台数の10%近くの台が止まっています。
そんな状況下で、絆、番長に設定が入るとは思えず、久しぶりに脱ジェイ店へ向かうことにしました。

脱ジェイ店は未だに絆とリゼロがメインの前時代的なボッタ店です。
半年ほど前まではちょこちょこ通っていたんですが、徐々に状況が悪くなり、ここ数か月は当たりが設定5なことも多く、 また設定6が入っても、片方(の機種)だけという状況が続いていたばかりか、並びも30~40人と、かなりの過剰感が出てきたため、西院ドームに鞍替えした次第です。
※今はその西院ドームもガセばっかで、桂ドームへ更に鞍替えしました。

最近になり徐々に番長ゼロや6,5号機の台数は増やしてはいるものの、番長ゼロ3台、カバネリ、犬夜叉がそれぞれ1台ずつと、相変わらずメインは絆リゼロです。
スマスロはと言うと、申し訳程度に奥のほ~(死の位置)にユニットが邪魔にならないように、1台だけの導入です。
こんな機種構成ゆえ、設定状況や稼働状況にも大した変化はありません。

設定6が入ればラッキーという状況ですが、それでも(抽選も込みで)他のドーム店よりかは至れる可能性は高いと思ったわけです。

この日の狙いは3台。本命は左2の絆。
単純に直近の傾向から、当たり箇所がローテーションしているクセが見て取れたので、それに従っただけです。(=左2だけずっと高設定が入ってなかった)

抽選は15人くらい。
かなりスリム化したと思います。適正人数だとも思います。
過剰を悟った層が姿を消し、近隣の(古参の)常連が残ったという感じです。

引けた番号は協力者が1番!で、僕が13番。
僕は絆は厳しいかな~と思っていたんですが、何とか最後の1台に滑り込み、しかもそれが絞り込んでいた3台の候補台だったから、わからないものです。
常連連中の絞り込みの具合を見ていると、ひと捻りしている感じだったので、むしろド本命の左2よりは、余り台の僕の方が可能性があるのかも??

と思っていたんですが、普通に協力者の左2が当たりでした。(ゲラ)

(僕では無いですが)1番引いてピンポン着席。
南禅寺、じゃなくて、難産することも無く、少ない投資で、そのままゴールし、ゲット5500枚。
僕は僕で、1000円で引いたBC中に強チェリーで「鳴らし」、 シナリオ2だったことを確認し、プラスで10時10分に即ヤメというメッシばりのスーパープレーをかまし、常連連中の顰蹙にも似た好奇の視線を集めることに成功。(?)

超気持ちいいっ!
たまに視線が合う瞬間ってあるじゃない。
その時の、視線を外すまでの何とも言えない間が好き。

そういえば、梅津デマッセのちょうど向かい(東)に日蓮宗の寺があり、デマッセ側に掲示板があるのよ。
「想像力がパチスロ力」
僕がそこの住職なら、今月の一言にこう書くね。
住職じゃないので、ここで書いてるわけだけど、、、(ゲラ)

マクロの状況分析に始まり、店選び、台選びの末の「引き強」。
スマスロ導入を深く考えず普段通り、ドームに行って、番号なりの動きをしてたら、こうはいかなかったと思うだけに、嬉しさ倍増。
この何やってもうまく行く、やりたい放題の無敵感とやってやった感がパチスロの醍醐味だと思う。
それでいて、お金も増えるんだから、パチスロって、、、いいよね。

単に引きや目押しで勝つよりも、「戦略性」が伴った方が、「汁」は長く出続けます。
お前らのパチスロが最近つまらんのは、戦略性が薄いからじゃないでしょうか?

これを機に、「勝つべくして勝つ」ことで、パチスロ本来の面白さを再確認して欲しいものです。
仮説でいいんです。
プランを立てて、「攻略」する。
それで世界は変わるんだっ!!

Football unites the world!(?)

つづく

コメント

  1. とうもろこし より:

    こんばんはです。
    某掲示板などで騒がれてますけどスマスロのグラフは今のドル円相場のチャートみたいですねw
    今に始まったことじゃないですけど、今まで以上にボラティリティが高すぎて低設定だろうが一発当てれば勝ちみたいな

    前に話したパチの現状と一緒で、いくら設定良くても(ボーダー以上回っても)一撃出たら即撤退が安定なんですかね
    (スロはゾーンとか天井とか良く分かりません^^;期待値計算しながらなんでしょうけど)

    管理人様も言ってましたがパチもスロも近いうち規制入りますね、間違いなく。

    • esperhouseesperhouse より:

      ドル円?
      ポンド円の間違いでは?(ゲラ)

      仮にランド円だったとしても、絶対にやってはいけないのは、期待値プラスの台を早々に捨てることです。ましてや、一撃出たら持ち玉になるので、(換金ギャップがある場合)期待値はさらに上がります。その機会を放棄することは、みすみす勝ちを捨てるようなものです。

      確かに、一撃をキメ、勝ち逃げすると気分はいいですが、我々はながーーーーくパチンコパチスロと向き合い続けるわけですから、結局、収支はいかに期待値プラスの台を打ったかで決まります。
      一撃ヤメこそが、何打っても勝てない謎のスランプ期間を生み出す元凶でもありますしね。

      閉店まで打ち切れとはいいませんが、出たら更に追撃!これこそが絶対的正義であり、鉄則です!
      倍プッシュだあ!は依存症博徒の悲しい性ではなく、勝利へのセオリーなのですっ!!

  2. とうもろこし より:

    ポンド円は苦手でほぼノータッチなので。。w

    期待値プラスなら続行が良いのは分かります。その日だけではなく長い目で見たときの積み重ねですからね。
    ただ自分はダメです^^;
    FXにも言えますがメンタルコントロール的な感じでしょうか。
    期待値プラスの台で最初に出た分を全部飲まれて追銭って流れになると、アツくなり過ぎてムチャしちゃうので(最近はそもそも体力的に長時間打てないw)

    いろいろメンタルトレーニングは試してきましたが、こればかりは鍛えるの至難ですね。
    前にも言いましたが管理人様の徹底ぶりは本当にスゴいです。とても真似できません。

    • esperhouseesperhouse より:

      要は考え方だと思うのです。

      1000円で20回るパチンコ。ボーダー+3だとしましょうか。
      こんな台、最近ではなかなか座ることができません。

      しかし、展開悪く、引き悪く、現在午後3時過ぎながら投資はすでに5万円。
      ボーダーを信じて打ち続けた結果、大量投資で大敗の危機!!
      そこで、ようやくラッシュに入りそこそこ伸ばすことができ、ゲット、10000発。

      今やめればちょい負け。なんなら、一撃体験出来て、気が済んだ。
      打ち続ければ、ハマる可能性の方が高い。(?)
      ヤメ。

      ではいかんのですっ!

      出てやめた台は心理的にもまたトライしたくなるものです。
      きっとこの台、何日後にまた打ちます。

      でもその時、1000円で20回るでしょうか?どーーーせ、いつも通り、16くらいに戻ってますよ。
      しかも、持ち玉ではなく、現金投資!

      そこで後悔するんです。(あのとき)回る時にもっと打っとけばよかったってね。

      簡単な話しです。
      長期的な目線で博打をしましょう。