今、千本通が熱い!!

全店制覇の旅 

キング死亡の悪寒

どうも、ドーム犬です。

ここ数年、京都市内ではラッキーやコードといった小規模のボッタ店がバタバタと倒れ、 また、一番強かった地場のチェーンの「デマッセ」が身売りされるなど、パチ屋の淘汰、再編が続いています。
今年1年でも3店舗(某-ド、某-ド、ラッキー)ほど消滅し、来年にももう4~5店舗(某ード、大天龍、K某)ほど畳むことでしょう。

悪質ボッタ店が死滅し、無気力系列店が絶滅するこの流れは実に歓迎すべきもので、1日でも早い完全淘汰が望まれます。
この期に及んで、公約系代理店イベントに堂々とガセを盛り込んで情弱者から回収するしぶとさとあさましさには心強さしか感じませんが(?)、 無駄な抵抗はやめて、さっさと投降、退場して欲しいものです。

リソースは有限。

そんな京都市ですが、相変わらず、弱くてデカいクソイチが壁になっているためか、マルハンやキコーナ、楽園といった全国規模の超大型店が進出する気配は見られません。
単純に洛中は地価が高すぎる上、景観や共産党を巻き込んだ住民運動がうるさいだけかもしれませんが、 当面の間、既存の500台程度の中規模店が1~2キロほどの間隔で林立する、京都独特の椅子取りゲームが続くことでしょう。

最終的には、デビュー(サンラッキー)、デマッセ(アミューズ)、ドーム、オメガ、キングと一部ラッキーが残る。
これが京都パチンコの近未来だという予測は、おそらくほとんどの人が肌感覚で持っていることでしょう。

トップワンやフォーカス、マンモス、F-1あたりもそろそろ。(ずっと言ってるけど、、、)

と、こんな「当たり障りのない僕の状況分析」を皆さんに聞いてもらいたいわけでなく、今日の本題はココからです。

最近。
千本界隈が熱くない?

ドームとキング。
データ確認や伝聞だけで、実際には月に1~2回程度しか打ちに行ってないんですけど、どうも、今、ドームとキングは本気になってるような気がするんですよね。

もっとわかりやすく言うと、ドームはキングを潰しに行ってると思うんです。
まず、桂店や西院店と比較して、ここ最近の千本店は設定状況と新台の導入具合が明らかに(ドームグループの中で)優遇されています。春頃にはリニューアルもありましたしね。
僕はドーム犬なので、市内のドームの状況は概ね把握しているつもりです。長年、ウォッチしてきました。
その上で、異変というか、何というか、西院と千本は、一時的にブレることはあっても、大体、同じような強さ、稼働、配分で推移するのが常で、どっちがどうということはありませんでした。
にも関わず、(夏頃は弱かったけど)ここ1~2か月は千本が明らかに強く、広い意味で頑張っていると思うのです。

特に顕著なのが、出玉配分。
最近のドームの煽り具合やデータを見ていると、キングのイベント日に「出玉を伴うイベント」をかぶせてきているんですよね。
かつても、一時的にキングのイベント日に対抗して女を呼んだりしたことはあったんですが、 出玉が伴わず、それを見越した打ち手もついていかず、抵抗は短命に終わったという歴史がありました。
なので、キング対抗で出玉が伴うイベントをかぶせてきたというのは、割と驚きなんです。本気の表れだとも思うわけです。

何よりその辺は皆さんでデータを確認していただければ一発なんですが、一例を挙げますと、先日(12月5日=キングのイベント日)などは、キング店が黒字な一方、ドーム店は5万枚の赤字でした。
さすがに9日はキングの月イチということもあってか、順当にキングの方が出ていましたが、ドームも回収ではなく、スマスロや6,5号機と言った利益を得られる=客を付けたい機種に惜しげもなく高設定を投入するなど、引いた様子は見られませんでした。

繰り返しになりますが、5日と9日はキングのイベント日であり、ドームは1日と7日がイベント日です。
長年ドームに寄生するドーム犬として、この5日と9日のドームの「頑張り」は、とても偶然や一時的な暴発(?)とは、思えないんですよね。

では、なぜこのタイミングで、なのか。

キングは先の規則変更(5号機から6号機、CRからP機へ)の際、 ジャグラーと海がメインの機種構成だったため、機械代負担はもちろん、スペックダウンの影響をまともに受けました。
また、年配客が多い客層ゆえ、コロナの自粛というか風評被害を一番受けた系列だと思います。連打婆とかコロナを機にホント見なくなったよね。

当然、ここ2~3年はずっと赤字だったことでしょう。それも、相当の。

生き残るため、不採算店舗を2店舗閉め、この秋からは貯玉再プレーにも全店で制限を設けました。
出入り口に配置された、コロナの「監視要員」もいつの間にかいなくなり、目に見えてホールに立っている従業員は減りました。
「勝ち組」であるウザガキは理由を付け排除(出禁)され、そして、とうとう円町からは設定の概念が無くなりました。

辛うじて台は買っているものの、これらの状況証拠から、千本キングはかなり無理をしていると思います。

まさに弱った犬。
アミューズがデマを取った今、ドームにしてみれば(キングの)縄張りを奪い取るには、今しかないのではないか?

キングはドームが嫌いなので、平和的な身売りには絶対に乗ってこないでしょう。
となると、出玉や新機種で客を奪うしかない。敵対的吸収。

キングはもう、千本店しか事実上残ってないので、そこを骨抜きにすれば、後は勝手に死にます。
キング自身もそれをわかっているので、ここ数日はスマスロ、カバネリあたりに設定を入れ、客離れを食い止めようと必死です。
12月1日には、キングも本来はノーイベントのはずなのに、急遽?煽ってきましたよねっ!!これ、絶対ドーム対抗ですよっ!!

頃合いはちょうど、年末年始の回収期に向けた還元期っ!!
スマスロも本命鏡が登場し、6,5号機の2大巨頭、カバネリ、鬼武者も増台されました、ハッピージャグラーも導入されましたっ!!

さあ、盛り上がって参りました。

キングの反転攻勢はあるのか?
ドームはこのまま押し切れるのか?
デビューは?アミューズは??

千本三国志はいよいよここからが、本番。

一つ言えることは、この千本戦争へ弾丸を補給する兵站を担うのは、出町であり円町店です。
これらの店の回収ノルマはかつてないほど厳しくなり、ほどなく重税を課された市民(客)は退場し、お国もろとも滅びることでしょう。国破れて山河在り。これが京都サンガ出生の秘密だと知っているものは誰もいない。(?)

我々は、この令和の朝鮮戦争を特需と受け止め、戦局に応じて双方から恩恵を受け取る武器商人になればよいのです。
今日はキング、明日はドーム、明後日はデビュー。
戦争は常に当事国の隣国が儲かるものです。我々は隣国でさえあれば、それでいい。

ウクライナに武器を売り、ロシアからガスを買えばいいんです。
その上で、対話、停戦を支持し、ロシア制裁に加わるふりさえすれば、それでよい。

それが汚いと思うなら、正義を貫き、物価高、燃料不足を受け入れ、凍死することだな。

今、我々は正義を試されている。
この機会に、自分の正義とは何かを鑑みることです。

つづく

コメント