過疎店の今後を憂う!!の段

パチスロ日記

7月3日付け 西院某-ド バジリスク絆2

番長ゼロのヒットで、いよいよパチスロは低ベース時代へと移行。
と同時に、「(店が)儲からない」時代もやがて終わり、ほどなく、 5号機中期の「戦国無双、エウレカ、鬼武者」が幅を利かせた時代へと戻ることでしょう。
パチスロis coming back soon!

とは言ったものの、現状低ベース機でヒット機と呼べるものは前出の番長ゼロとオキドキくらいのもので、 絆に取って代わるような台は今後出てくるとはいえ、まだ先の話し。
来週(7月2週)登場する、カバネリや犬夜叉への期待はあるけれど、、、もうしばらく「絆番長体制」は続きます。

となると、自然と打てる機種というか、打つべき機種も相変わらずの絆番長となるわけで、 勝負を決めるのは、店(イベント)選び、抽選となるわけです。
イベントに並んで、番号なりに絆番長に座る。
もうね、勝つにはこれしかないのです。

この流れから少しでもハミ出そうものなら、死亡。
イベントの無い、ド平日に行けば、兄より優れた高設定(?)など存在しね~とばかりの無気力営業かつ、(高設定を)探す気も失せるほどの閑古鳥。
イベント日はイベント日で、少数機種やバラエティーは死の島と言わんばかりの冷遇っぷりで、選択肢などありません。 メイン島もお昼を過ぎれば、当たりと思わしきところだけが稼働し、ジャグラーに逃げようにも1ビッグ200枚じゃあ打つ気も起きない。
かといって、「全」や「末尾」をやる店は、呆れるほどの並び。溢れかえる軍団とその打ち子たち。勝ち負け以前の問題です。

勝つための方法論としての立ち回りは確立され、共有されている今、我々打ち手ができることはただ一つ。
それに忠実に従うだけです。
すなわち、並びが多くない店のイベント日に絆番長で朝一ワンチャン勝負を繰り返すだけ。

「立ち回り」とはもはや死語。
「絆番長ドサ回り」と言い換えるべきだろうね。
これからは、「今日も絆番長ドサ回りが冴えて、6つもったったわww」と主張しなさい。

かく言う私も、そのドサ回り勢の一員であり、その証拠?に、この2~3か月中に設定6を打ったのは、 絆、番長の二機種しかありません。
というより、(千本ドームのリニューアルを除くと)絆番長と「103%機種」以外はそもそも打ってすらないです。
あ、新台の海jap打ったわ。聖闘士星矢spも打ってるね。そういえば、サンダーも結構打ちましたし、リノも打ってます。(結構打ってる)

が、これらは、全部例外。例外的ドサ、、いや、立ち回りです。
え?何が?って思うでしょ、まあ聞きなさい。

海は隣でマッピーを打っていて、横目で設定6だという確信があり、それがたまたま空いたから打ったに過ぎません。
聖闘士星矢も朝一のアイキャッチがよく、(エナ)期待値があるから打ったところ、設定456濃厚挙動をしたため、打ち続けたのです。
サンダーは、アクロスのノーマル機なので、負けリスクは考慮されておらず、他のAT機とは本質が違います。なのでノーカウント。
リノに至っては、スロ+(マイスロ)のデータから、ほぼ設定456が確定という「トマト確率」だったから移動しただけです。

要は、これら例外に言えることは、朝からリスクを冒して設定狙いで打っているわけではないということです。 言い換えるなら「低設定を掴んで2~3万やられるかもしれんが、高設定が入っている期待があるから探る」という健全な?動機をもって打ったわけではないのです。
なので例外。
これを素直に、「そうか、例外だね。」と思えるかどうかは結構重要で、ここをよく理解していないと、立ち回り(ゲラ)の本質が永遠に見えてこないと思います。

結局何が言いたいかというと、(低設定を打たされて)負けるリスクを考えても高設定を狙え、トータルで勝てる機種というのは、 絆番長しかないということです。

そして、、、番号なりに絆番長しか打ってないから、日記に書くようなことがないっ!!というわけです。

解散。

そういえば、、、

6月29日(水)
皆さんの嫌いな、某ード店。ですが、今日は西小路にある別の某ード。
あまりの過疎、マイナー店ゆえ、店や常連客に迷惑がかからないように、伏字にすることをお許しくださいっ。(棒)
イベント空白日である9のつく日が全体イベントであるため、久しぶりに朝から参戦。

概要を軽く説明しておくと、、、
6,2枚交換(極悪)。再プレーは460枚まで。
スロット自体の設置台数は多い(全165台、7月現在20スロは約100台)が、ほぼ旧基準機で構成されており、メインはリゼロと北斗の拳「天昇」。
最近、5スロを増設。それを機に、「サラリーマン」番長と鏡が減台され、メインから降格。
連日何かしらのイベント(煽り)を行っていますが、そもそも趣旨が分かりづらく、定着する前に設定状況が変わるため、 それなりの設定状況にもかかわらず、閑古鳥が鳴いています。
正直、不遇店とは言い切れないまでも、ボッタ店として片づける(無視する)のはもったいない店です。(勝てるとは言っていない)
少なくとも、設定の概念があり、出玉で客を呼ぼうと試行錯誤してる店です。

至れる、勝てるかは別として、毎日、設定4も5も6もあります。
そんな店ゆえ、全体イベントには期待がかかるのですが、、、

まず、絆(3台設置)に設定6が無いのよね。多分5月と6月は一回も設定6が入ってないと思う。
というか、絆が3台って何よ?この前1台増やしたところなのに、5スロに持っていくって、、、
客を呼びたいなら、まずは絆を最低5台は設置して、毎回設定6を使い、信用を得ましょう。

そもそも、絆に、、、という状況なので、この日は給料日後のイベント日と言うのに、並びは4人。(オープン時でも6~7人)
この稼働では絆ジャグラー以外が掘られるわけも無く、フラッと偶然現れる養分勢も独自のアンテナで危機を察知し、打たずに退店という様が目立ちます。まあ、普通に考えて、データも含め、この稼働状況で打つ気にはならんよね。
はい、これが、イベント当日、午後6時現在のメイン島の様子です。

今は亡きジョイマン風に説明するなら、稼働ZERO。番長ZERO。(?)

この哀れな惨状を鑑み、また、設定4ながら5000枚出してしまった身として、これは日記ですが、少し提言させてください。
聞けっ!某ードを始めとしたボッタ店、各位!!

1,絆は最低5台、島で設置しイベント2回に1回は設定6を使え。
2,台はバラバラに設置せず、同じ機種は一カ所に固めろ。
3,貯玉再プレーは今すぐ無くせ。
4,全リセしろ。リセット恩恵が強すぎる台は撤去しろ。
5,3回やって稼働に変化がないイベントは見直せ。
6,設定4を高設定と思うな。
7,抽選時や休憩時間、掛け持ちに関し、常連を優遇するな。
8,全体イベント日には多台設置の機種に毎回設定5か6を使って、安心感を与えろ。
9,先に利益を取ろうするな。出してから利益を取れ。
以上。
これらをほぼ満たしていた大天龍とフォーカスは、(一時)稼働が急回復しました。50人並びは当たり前でしたよね。
ディッパーとF-1も同様です。

その後を分けたのは、コロナもあったでしょうが、プロ、軍団対策や店側の姿勢(体質)。
少なくとも、無気力ボッタでならした大天龍とフォーカスがイベント時に、ほぼフル稼働したことは紛れもない事実です。
某ードを始めとするボッタ店は、まず大天龍にもなれていない。スタート地点にすら立てていないのです。

そんな状況で、謎イベントを連発し、マイナー機に設定を使ったところで、客が来るはずがない。
客はグレタ以上に、その店が持続可能かどうか意識しています。
小手先の配置替えや一時的な還元では、鼻の効くプロは誘い出せても、カリ養の支持は得られないのであるっ!!

あと、昨日ドームで打ってて思ったけど、養分はピンフ台と新台が好きだよね。
よし、ピンフの最新台を入れよう。(棒)
戦国乙女とルパンを入れて、音量最大にしとけば勝手に稼働するんじゃないかな?(適当)

ところで、話し、全然変わりますが、、、
絆2。
通常時のBC中、ドウジュツ揃いでラッシュに入るときあるよね。
そのとき、逆ハサミでドウジュツ絵柄をテンパイ(2確、確定セリフ出現)させて、中リールで外すと、その後の「撃破人数」確認が有効です。
今日、天井同色BC時に、ドウジュツを狙えっ!!→お見事です(逆ハサミテンパイ)→中リールハズシの2ゲーム後456人撃破が出ました。
数時間後に444人でもしっかり割れたので、設定4以上は確定。

ドウジュツハズシは有効です。

今回は以上です。
、、、某ード、そのまま潰すのはもったいないよ。

つづく。

コメント