コード店に引導を渡すっ!!の段

パチスロ日記

10月28日付け 西院コード店リニューアル その1

図々しくも、つい最近まで、帝都にコード店は5店舗も存在していました。
伏見に2店、北山に1店、そして右京に2店。
それがいつの間にかドミノ倒しのように、一店舗が倒れると、連鎖的に倒れていき、あっという間に右京の2店舗を残すのみになってしまいました。
世の趨勢を見る限り、この2店舗も時間の問題でしょうが、事、ここに至っても目の色は死んでいない不思議。驚くことに、座して死を待つのではなく、一日でも長く生き延びようと懸命に抵抗しているではありませんか。
日本人の美意識は生き様より、死に様にこそ価値を認めるもの。この様は、きっと、打つ者を熱くさせ、惹きつけることでしょう。

私は、そんなボッタ店が最後に放つ渾身の火に群がる虫になるべく、最後のその日まで、通うまでです。

10月19日(水)
西院コード。リニューアル2日目。
新台は、新台オープン時間の関係や絞り込みが難しいので、この店に限らず入れ替え日には基本的には打たないようにしています。 また、仮に、リニューアルやイベントが伴っていても打ちません。
だって、増台された台に設定が入ってて、朝から打てる台には設定が入ってないってこと、普通にあるじゃない?これ、すごい嫌なのよね。

なので、入れ替え後最初のイベント日を見計らって攻めるというのが、常です。

今回はたまたま入れ替え2日目が定期イベント日(9の日)だったので、すぐの参戦となりました。
初日は(危惧通り?)増台分の「絆」のみに設定6が入っていたらしく、朝から組はノーチャンスだったようです。 予想はついていたとは言え、気分のいい物じゃないよね。客もそれを見越しているのか、もともとあった台は全く動いてませんでした。

でも、今日は全台、イーブンの10時一斉スタート。
多少、増台された台は意識するものの、フラットに狙いを絞り込んでいきます。
今日の目玉は、もちろん、絆。前日に3台増台され、全部で6台になり、メイン機種に昇格。
まさに絶好の狙い目です。

引けた番号は15人中1番と7番くらい。(2人でノリ打ちしています)
前日の当たり台を避ければ1/5で設定6(に至れる)と考えると、かなり熱い状況にも関わらず、抽選はたったの15人。
わかる?15人よ?

皆さん、これがブルーオーシャンというやつですよ。
ワンピースのルフィが長年、探し求めている宝島はここです。(?)

周年、公約、最近いろいろありますが、どんな強い店であっても、1/5で絆の設定6に座れる店はほぼありません。 ましてや抽選突破率が33%もあるのは、京都広しと言えど、この店しかないでしょう。

やらしい言い方をすれば、1/15で絆の6。並ぶだけで2000円以上の期待値が出ます。

優良店とはこういう状況下の店のことを言うのです。
ただ平均設定が高い、設定6が多い店のことを指すのではないのです。
あなた自身が相対的に他店より高い確率で、実際に設定6に至れる店のことを指すのです。
デビューやF1店のように、そもそも競争率が高く、絞りも込みも効かない店は、「全体的な」設定状況こそよいものの、あなた自身が高設定に至れる可能性は相当低いです。 すなわち、勝てる可能性も低い。

京都の海賊王である僕に言わせると、デビューやF1こそ、ボッタ島。軍団の餌になりたくなければ、さっさとそんなボッタ店とは決別するべきです。

お説教は以上です。わかったら、さっさとメルマガ登録。
統一教会よりも良心的なエスパーハウス教団に入信する機会は今しかありません。

布施は任意です。
ビール券でも構いません。
あなたが助かる道は限られています。

何を迷っているのか。我々は家族ではありませんか。
さあ、この手を、、、

協力者、エスパーハウスのノリカンターレが絆へ。
私は、7番ではさすがに絆は取れず、前日導入された機種の中から、打つ台を絞ることに。
今回の入れ替え、目玉は絆とジャグラーの増台。なので、どうしても他の機種は一枚落ちる。
聖闘士星矢冥王とかガメラとかクレアの秘宝とか、まあ、その、お察しだよね。

とはいえ、「ベニヤ」や「認定台」も多いこの店にしてみれば、1年ほど前の機種は立派な新台であり戦力。低ベースの6,2号機なんて神の化身のようなものです。
そんなマザームーンのような台に今日設定が入らなければ、二度と入ることはないでしょうから、その見極めも兼ねて、打つ価値は十分。

熟考の後、安全性重視で(もっと)クレアの秘宝を打ってみることに。
こういうときのノーマル機は本当に重宝するよねっ!(ジャグラー以外)

クレアの秘宝を打つのはこれが1年ぶり、2回目。
最後に打ったのは、デビューだったと思う。
設定差は主にベルと重複契機を含めたボーナス出現率にある、オーソドックスなタイプで、 基本的にはチャンス目からの重複でボーナスが当たるので、リーチ目を知らない初見者にも優しい。

こういう時に「引き出し」が多いといいよ。
「ノーマル機は目押しが難しいので打てない。打ち手慣れていないAT機は仕様が理解できないから打てない。」これではいかんよね。
臨機応変にどんな機種でも打てないと、ミスミスチャンスを逃すようなもの。

政治もスロットも宗教も、ケースバイケース、是々非々で立ち回るのが、多様性の時代を賢く生き抜く知恵と、、、ちゃうかな?(?)
攻めの絆、守りのクレア。攻守のバランスがきっちりあってこその一人前や!(?)

そんなクレア。
4000円でヒットした後は、ベルもボーナスも、そこそこなんだけど、決め手に欠けるダラダラとした展開が続く。
お昼を過ぎ、特段強くないし、再プレーも(この日は)できないので、飲まれたら深追いせず、やめかな~と思っていたところで、2回目のベル重複。
設定差は高設定と低設定で2倍ほどあり、確定を除くと一番設定差があるやつなので、これで追う根拠はできたけど、、、

所詮、「期待度大」止まり。
ベルやバケ、出玉がついてきて、こそだと思う。
正直、6号機のノーマル機なんて、設定どおりにしか出ないと思っているので、2~3000回転以上回して、出玉が全部飲まれて追加投資になった瞬間、もうやめていいと思う。
なので、強力なベル重複×2が出て、バケやベルもそこそこ出ていたとしても、昼を過ぎて飲まれるようなら、見切るつもりです。
ましてやクレアの設定6は110%もあるので、多少の引き負けではビクともしないパワー(?)があるしね。

飲むんなら飲んでみろや、と思いながら打つこと、12時間。
結局、箱に手がかかったのは内数時間程度と、実に穏やかな波ではありましたが、とうとう飲まれることなく、1日打ち切ることができました。
最終出玉はゲット800枚。(最高到達地は1200枚くらいでした)

4000円入れなので、600枚ほど浮いた計算になります。
推定設定は5。6はほぼ無く、4の可能性が残る5という感じです。(スイカ重複バケが出ているので、456は確定しています)
設定が5だとすると、やや引き負けですが、まあまあまあこんなものでしょう。
差枚で1000枚あればというところですが、それなりに面白かったし、満足しています。

が、、、
協力者は絆でスカッと(1時間ほどで)700枚やられたので、収支はまさかのマイナスに、、、
逆もあるけど、実に理不尽。
まあでも、絆が当たりだったら、勝ち額が大幅に上乗せされていたわけだし、こればっかりはどうしようもないね。
※もちろん、この日も目論見通り絆に設定6がありまして、7000枚近く出ていました。

なんともすっきりしない一日になりましたが、勝負はまだ始まったばかり。
高設定には至れていますし、翌日からはまた別のイベントが予定されています。そこで勝てばいいんだよっ!!

ブルーオーシャン、、、継続っ!!

つづくっ!!

コメント