回胴を行く!ジェイズ編

全店制覇の旅

ジェイズ編 その9

京都市内+周辺に点在するパチ屋のイベントにエスパーハウス主宰の私サイコ自らが突撃し、 お前らに混ざって設定狙いをし、「収支的」に「癖的」に攻略していき、全店を制覇(プラス収支を上げる)する当企画。
その四回目の侵略地に選ばれたのは、ジェイズ店(葛野大路八条)です。
詳しいジェイズ店の情報はこちらからどうぞ

ここまでの経緯は過去の記事をご覧ください。

まずは少しだけ、振り返りから。
4月に入り、並びが25人程度まで増加し、抽選負けすることが増えてきたことと、1の日が休日に重なることも多かったため、 その後の実戦は概ね月1ペースが続いていました。 また、番長とリゼロしか安定して設定が入る機種が無く、中でも8台しかないリゼロから埋まるという状況に、 すでに手詰まり感があり、正直困っている。というのが前回の要旨。 このままダラダラと攻略どころか、着席することが目的になっている実戦を続けることに何の意味があるのだろうかと、自問する日々。
その回答は得られず、このままフェードアウトしてしまうのか、、、という危機的状況ではありますが、 それでも、設定6がある以上、何とかして攻略し、お前らに「パチ屋はやりようによってはどこでも勝てる。 イベント狙いで遠征を繰り返し疲弊するより、近くのパチ屋に可能性を見いだせ」と説得力を伴った説教をすることがエスパーハウスとしての使命だと信じて、戦いを続けるのみ。

絶対に、勝つ!!勝つべくして勝つ!!
ぜひ最後までお付き合いください。

さて、今日はお待ちかね(?)、久々の実戦記回です。
具体的にイベントでどう立ち回ればいいのか、その手掛かりを求めるべく、まず、6月のイベント状況分析から書き進めていきます。
※6月は他店のイベントを優先したため、一度もジェイズ店では打っていません。後日取ったデータをもとにした分析です。

6月1日(火)
初めて絆2に設定6(推定)が入る。その上、リゼロにも設定6があった。(番長は不明、ファンキージャグラーにも6っぽいのがあった)
5月に増台され全6台に増えた絆2ですが、導入後しばらくは、全くもって設定らしい設定が入らずヤキモキしていたので、 ようやく入ったか、、、というのが正直なところ。 ジェイズのような比較的年齢の高い常連客がメインの客層の店では、新台は比較的まとも(むしろ甘目)に運用されるイメージがありますし、 かつて北斗の拳「天昇」が導入されたときは、最初からメインで設定もバリバリ入っていたので、 導入から2週間程度が経過した後の、設定解禁はホント、意外でしたね。
これにより、絆も狙える機種の1つとなり、抽選の幅が6台分、余裕ができました。むしろ、1/6なら絆を狙った方がいいかも、、、

6月11日(金)
この日は絆に1台、リゼロに2台!!設定6が投入されたという歴史的な1日となりました。いや~間違いないね。3台とも設定6だよ。
これではっきりしたよね。絆には毎回設定6が入ることと、リゼロにも引き続き設定6を使って行くことが!!(番長は不明)
今後、早い番号を引いたら絆、、、以下略。

6月21日(月)
一転、ガセ。
リゼロに設定6が見つからず(代わり?に設定4らしき台が2~3台)、絆も怪しい感じで、多分入ってない。確信からの肩透かし。
プロ、軍団対策なのか、単に予算が無かったのか、 もともと21日は弱めな傾向があったとは言えここに来て、「ガセイベント」を挟んできました。
嵯峨野ラッキーもそうですが、この辺りが上手いよね。ただでさえ絞り込みが難しいのに、 入ってない日(=ガセ)を適度に入れることで、一部の人間が勝ち続けるのをスマートに回避。 激戦区京都で脱税しながらも20年耐え抜いた経営の裏には、こういった細かな軍団、プロ対策があったんだなと勝手に納得。
プロ対策のため「出禁」という強硬手段を取ったキングや、エナ対策のため「マナーにひたすら訴えかける」デビューは、 己の浅はかさを省み、不幸と脱ジェイに学びなさい。

上記を踏まえて、改めて7月1日。(ここから実戦記)
(設定6が)入ったり、入らなかったりと、計算できない状況が続きますが、さすがに今日は大丈夫。 過去の傾向から、ほぼ確定レベルで絆にもリゼロにも設定6が入ると思います。
満を持しての突撃!
狙いはもちろん、リゼロ改め絆2。絆が取れなかった場合は、リゼロ。台数(計14台)的に20番以内を引ければどちらかには座れるでしょう。 くどいようだけど、絞り込みが効かないので、座れればチャンス。座ることに意味があるのです。
並びは30人。5月より更に増えたけど、他店で見る軍団や強そうなやつは見当たらず、半分近くはこの店でしか見ない常連。
この客層なら、いけるっ!!
引けた番号は、、、

25。

頭痛いよね。なんでこうなるのか。
絆どころか、リゼロすら取れなさそう、、、祈るような状況で「台番指定整理券」の行方を見守る。
1番の人は、、、絆ね。次は、、、番長、、、次は、、、

予想通り、絆は早々に無くなるが、その後は予想外に、番長から無くなっていくではないか!!
この流れなら、、、セーーーフ!与党自民党!!20番を過ぎても、リゼロが余ってる!!
絆、番長の順に整理券がはけていき、残り3台ほどだけど、リゼロをそれなりに選べる状況で、25番という下級国民の私にも順番が回ってきました! 生産性の無い独身の中年男性にも人権はあったのです!!これこそ近代国家、美しい国、日本。安倍政治を今日だけ許す。(?)

今日の一応の狙いは、左2台。
理由は簡単。ここのところ、ローテーション気味に入っているから、そろそろ?というだけのもの。 大事なことなので何度でも言いますが、この店は傾向らしい傾向が無いので、狙いもクソもありません。同じところ(左3)に3回連続で設定6が入ったこともありました。 それでも、1/8のまま何の抵抗もせず、まんま1/8で臨んでいては例え勝てても自力感は半減。 1/7,5でもいい、ほんの少し可能性を広げることで、自力感、やってやった感を最大限に感じようではありませんか!どうですか皆さん?

幸い、左2の券も余っていたので、迷うことなくゲット。
後は、この台が高設定なことを祈るだけ、、、

では無く、低設定だったことも考えて、その場合、傷を浅くするにはどうすればいいのかを考えながら打つ。
まずカード。
Nだったら、ヤメ!!
もちろん、もちろん、設定6でもNは出ます。だけど、Nが出た場合は低設定域は言わずもがな、例え設定6でも、 深くハマることが多いですし、打ち漏らす(白鯨負け)確率も高め。
設定6を捨ててしまうことよりも、その先に待ち受けるリスクの高さを重視することが長い目で見て、勝てる立ち回りだと思うので、 この条件下(1/8で設定6、再プレー無し、移動先無し)では僕はヤメる。
N+以上であれば、当然、続行。個人的に、カードはNかどうかが重要で、それ以外はあまり差が無いのではないか?と思っています。

次のポイントは、210ゲーム付近と260ゲーム付近。
もう皆さんご存じでしょうが、ここでのガセ前兆の入り方でモードは8~9割方特定できます。 モードAがほぼ確定する「210ゲーム付近で前兆あり、260ゲーム付近で前兆無し」のパターンが出たら、 カードN出現時と同じようにリスクばかりが先行する場面になってしまうので、僕はここで止めます。 例外として、カードがSSRだった場合と一体撃破をもっている場合に限り続行します。

設定6は230~250ゲーム間で当たり易く、 そこを抜ける場合はモードBで抜ける(=260ゲーム付近でガセ前兆が入る)ことがほとんどなので、 モードAかつ250抜けが超濃厚となる上記のパターンは朝一に出ただけで、設定6の可能性が大幅ダウン。 また、貯玉再プレーができない分、エナ期待値もあってないような数値だと思うので、迷わず撤退すべきです。

さて、今日は、カードはN+で続行となったわけですが、肝心の230付近で入った前兆は当たらず、 返す260付近では静か(=前兆無し)だったため、そこで終了となりました。

端的に言うと、今日もつかめず。
あまりコインでジャグラーを打ったら光ったので、収支はマイナス400円で済みましたが、またしても討伐できず、、、
全店制覇は足踏みが続きます。

が!!!
今回はまた別の発見があったので、次回以降は何とかなりそうな悪寒!!
次こそ、捏造バリのピンポン着席を決めて、脱ジェイズを軍門に下してやろうじゃないっ!!

その発見とは、、、

続くっ!!

コメント

  1. 匿名 より:

    楽しみにしてます

    • esperhouse esperhouse より:

      何を?
      祇園祭?都議選?沖縄5?
      ははーん、新花火ですね。

      え?
      違う?

      もしかして、、、「続き」ですか?
      わかります。(にんまり)

      お楽しみに。