週2時間のアクロスがすべてを救う!

さらば負け組の日々

8月20日付け

6,5号機の導入が進み、再び熱い時間が戻ってきたかに思えるスロットル。
確かにラッシュというかST中はデキレ感も少なく、無限の可能性を秘めていることもあり、楽しいのですが、通常時のつまらなさは相変わらずだと感じる日々。
低ベースゆえ、どこからでも当たり、また、当たりまでの時間は確実に縮まったとは言え、つまらんものはつまらんのです。
あまりにも単調というか、単純だよね。浅い。
今更、「出目が」とか「制御が」とか言うつもりはないけど、ただただ浅いと感じる。

パチンコも同様で、通常時は基本、カスタム「レバブル」待ちの捨てゲーム。 もしくは「保留変化激熱」で、無駄な煽りは無視して、いかにガセにイライラしないかの戦いになっているような気がします。
浅すぎるゆえ、相手にしないという割り切りが支配的と言ってもいいかも。
疑似連、もういらんのじゃないのか?一旦外れてからのSP発展もいらんでしょ?何なの?紫保留って。
つまらん演出は「海」並みにカット、高速消化にして、売り上げというか時間当たりの単価を上げた方がみんなハッピーだと思うんだが、、、

とにもかくにも、「楽しさ」がラッシュ中や右打ち中に集約し過ぎているせいで、出玉性能は上がっているにも関わらず、 全体的な満足度は大して上がってないというのが、現状ではないでしょうか?

かく言う私も、最近、「絆」がつまらなくてねえ。
先日、設定4を打ったんですが、まあホント単調なのよね。
天井3連発を食らったこともあってか、通常時が苦痛でしかない。

そしてラッシュもBCが引けないものだから、3連が限界。弱ラッシュでは「夕方」も死亡フラグよ。 絆高確さえつかない無力なカスラッシュの前には巻物も強チェリーも無意味。
こんな台が「メイン」なんだから、スロットルはホントに終わってるわとすら思う。
正直、スマホの画面を見る時間の方が長い。

おそらく、これを読んでいる読者諸兄も同じような思いなのではなかろうか?
お仕事や家庭、学業が忙しく、ようやく作った時間でスロットルを打ってるような人は別として、平日でもスロットを打てる環境にある人の多くは そう感じていると思います。

勝ち負けは別として、どことなくスロットがつまらん。
ただ習慣になっているので、気づいたら打ってる、みたいな、、、
ある種、依存症とも思えますが、他にすることや楽しいことが見つかれば、すぐにでもスロットをやめる人種でもあるため、本来の依存症とはまた違った形でしょう。
いろんな意味で実に不幸なことだっ!

エスパーハウスはこういった層を沼から出さないために、永続的なファンであり続けてもらうために活動しているサイトなので、現状は実に不本意。私も不幸。
理想は、負けたけど楽しかった~、次こそは、、、的な尿分で溢れかえる世界なので、一刻も早くこの悪夢が覚めることを願うわけであります。

ということで、そんな、現状に満足していない層に対し、今日はとても有意義な過ごし方を提案したいと思うのです。
それはタイトルにある通り。

勝ち負け度外視とは言わんけど、週に2時間でいいから、アクロスを打ってほしい。
バーサスやマッピーはビタが必要なので、目押しが下手な人はパス、推奨。
サンダー、ゲッター、CCエンジェル、この3機種をとにかく打ってみてほしい。

おそらく、最近(ずっと?)スロットがつまらんと感じてる人は、勝ちにこだわるあまり、設定が入りやすいメインのAT機かジャグラーしか打ってないはず。
これではいかん。

我々は感情のある人間です。
他に理由はあれ、スロットを打つのは「楽しい」からでもあったはず。
それがいつの日か楽しさを棚上げし、収支や一時的な快楽(?)だけを求めるようになってないかい?

楽しくなきゃダメなのよ。

その大切さを思い出せてくれるのが、週2時間のアクロス実戦なのです。
そして、それが明日への糧となり、モチベーション維持につながるのです。

結果、勝てる。

損して得取れ、急がば回れ。大鵬万里を駆け、燕雀その志を知らず。
一見無意味に感じるかもしれませんが、これも立派な立ち回りです。

個人的には最近CCエンジェルがお気に入りです。
予告音からのワンパターンな1確目しか出ないつまらん台ですが、それが見たい、それを出したい。
この気持ちが大事なんと、、、ちゃうかな、、、

つづく。

コメント