6,5号機は避けろ!

さらば負け組の日々

8月7日付け

前回の「さらば負け組の日々」では、店は新台の導入台数で選べと題して記事を書きましたが、今回はその続きです。
6,5号機がどういった台で、どういった影響を店や打ち手にもたらすのかについての考察を踏まえ、さらにもう一歩進んだ考察と「警告」をお届けします。

まずですね、カバネリ、犬夜叉導入からのひと月のデータを見ていますと、、、
その出玉性能の高さに目が行くというのはもちろんなのですが、冷静になると、設定の入っていなさも非常に目立ちます。

内部数値も大して明らかになっていないこの段階で、設定推測か?それもデータから?という懸念は一旦封殺。 それなりのサンプルがあっての話し。「出てない」ことを根拠に、設定が入っていないと仮定するのは妥当でしょうからね。
いいんですよ、出てるなら。でも、実際、(一日単位では無く、トータルで見て)出てないんだから仕方ない。

僕は当初、時代を変えるにふさわしいポテンシャルをもった6,5号機は今後の主力、メインを張るであろう確信があったため、 店は絆や番長、ジャグラーと同等の使い方をしてくるものだとばかり思っていました。
端的に言うと「大事に使う」ということです。

しかし、データからはそうはなっていない。
むしろ、ここぞとばかりに「抜き」要員になってる感さえあるのです。

なぜなのか?
理由は2つあると思います。
凱旋が無くなり、番長3も無くなった今、抜ける機械はほぼ存在しません。
辛うじて、ジャグラー、オキドキ、番長ゼロなどがありますが、 ジャグラーは高ベース化し、低設定域は軒並み甘くなりましたし、オキドキデュオはメインを張るだけの台数(京都では)がありません。番長も番長で、ゼロモードの甘さがネックとなっているようで、設定を使わない店や平日ではすでに稼働落ちが目立っています。

そんな状況下で登場した、抜ける機種。
そりゃ、赤字続きのスロットルに置いて、ここで抜かなきゃどこで抜くの?とばかり、まさに背に腹は代えられない状態で、店は抜かざるを得ないのだと思います。

そしてもう一つ。
かつてのリゼロがそうであったように、現在、6,5号機は圧倒的供給不足です。
スロマガフリーの記事によると、設置台数に対する6,5号機の比率(割合)はわずか5%程度。
一方で、6,5号機を打ちたいと望む打ち手は設置台数に対し、3倍もいるようで、需給バランスが崩壊しているのが現状なようです。
わかりやすく言うと、6,5号機が今の3倍の台数が導入されてようやく打ちたい打ち手にいきわたるというのです。
適正台数という観点で見れば、今の5倍は必要でしょう。

すなわちですね、現状、ほっといても=全台低設定でも6,5号機は稼働する状況にあるのです。

この二つの要因から、6,5号機には設定を使う理由などどこにもなく、当然の結果として「出てない」のです。

確かに長い目で見ると、店は低ベースゆえ抜ける6,5号機に稼働を集めたいわけですから、大事に使うことは間違いないのですが、今ではないということです。
早い話しが、今は6,5号機には近づくな。それだけの簡単なお約束。(もちろんエナは除く)
特にお盆期間中。

まあ、甘く見積もって地獄です。
打てば天井。入れた分が戻る前に、有利区間がリセット。これが現実です。

嘘だと思うなら、少しでも打ちたい気持ちがあるのなら、、、
今後登場する、クソムネ、アナル、鬼武者含め、6,5号機のデータを見てみなさい。

どかーーーンと一撃かましてるグラフの後には、必ず滑り台、直滑降の死亡グラフがあるから。
そして、サイトセブンで見れる範囲の7日間だけでもいいさ。おおよその差枚を全部足してみることだ。
7000枚8000枚出ていても、きっとどこかでマイナスに転じてることだから、、、

ノーチャンス。
この割り切りが今はとっても大事。
イベントではこれまで通り、番長、絆、ジャグラーを番号なりに狙いましょう。
6,5号機、ダメ、絶対!!

では、どのタイミングで6,5号機を打てばいいのか?
ここからは、前向きな検討です。

結論から言えば、カバネリ、犬夜叉の稼働が落ちたタイミングです。
現状、ほぼ連日5000回転以上回っているこれらの台ですが、さすがにベタピンでは稼働が息切れしてきます。
アナル、鬼武者の稼働が一巡する9月にでもなれば、ゼロゼロとまでは言いませんがオハ天一発後放置される台も目立ってくるでしょう。
それが何度か続くようであれば、店もテコ入れに動くはずです。

そこを狙うのですっ!!

ただ、9月に入ってもこれといった新台が登場する様子は無く、大型タイトルである6,5号機版バイオが登場する10月までは、惰性でカバネリ、犬夜叉が稼働し続ける可能性も十分に考えられます。
また、バイオ後も「再販」が無ければ、設定比率も5%が10%程度になるだけなので、本質的な解決には程遠いと思われます。 鬼武者やバイオがコケるかもしれないしね、、、

となると、ですね、、、
前向きな検討と言っておいて何なんですが、、、11月、、、いや年内は厳しいのではないか、、、
スマートスロットの話しもありますし、正直なところ、向こう半年くらいは6,5号機は打てる状況に無い状態が続くような気がします。

ひとまずは、様子見。
設置比率が上がることと同時に、絆3や北斗、ゴッドといった本命タイトルかつ完成度の高い新台の完成を祈るとしましょう。

最後にもう一回いいます。
お盆期間中、6,5号機だけは絶対に打つな。

コメント