設定6だけ別格の時代は終わらない

さらば負け組の日々

6月15日付け 6,2号機

6,1号機がホールに登場し始め、早数か月。
無事に低ベース化は成功し、このまま定着しそうな感じ。やっぱスロットは1000円で30,パチンコは20がちょうどだよね。
次は有利区間(の緩和)か、、、と思っていたら、すでに時代は6,2号機へと突入しており、 有利区間は1500から3000ゲームへと延び、低ベース化もさらに進むことが決定。 コロナ自粛のアメなのか、メディア戦略が奏功したのかわかりませんが、射幸性は着実に上がっているようです。 2400枚上限と短期中期出玉率の壁が残存する点で、注意が必要とはいえ、 今までのいい意味で「遊べる」、悪い意味で「無力」な6号機のイメージは早々に改める必要があると思います。

とにかく、スロット自体が緩和に向かっていることは間違いないので、 その流れに乗るように、現行の6,1号機も「攻めたスペック」が(試験を)通りやすくなっていることでしょうから、 今後登場する6,1号機もそれなりの出玉性能を持っていると推察されます。
すでに登場している6,1号機の中には、有利区間を疑似的に無効化するような機種(オキハナや鉄拳デビル)も導入されており、 新時代の到来というか、「5号機回帰」がもう目の前に迫っていると言っても過言では無いと思います。 低設定での万枚も再び現実に!!とさえ啖呵を切ってもいい段に来た!
6,2号機の完成品が登場するのは、2021年年末ごろと言われているので、今から楽しみですね。
なお、6,2号機時代に関する記事を「我思う」で書いているので、そちらもご一読くださればと思います。(6月15日現在未完成)

さて、前置きはこのくらいにして、今日の本題。
以上のように、6号機の可能性はドンドン広がってはいますが、 正直なところ、設定6に関しては、ベースが50から30になり、その分荒れやすくはなるものの、 6,1号機の様子を見ていると、6,2号機でも「6だけ別格、デキレ上等」のクソ仕様は引き継がれると思います。

ここで「6だけ別格のデキレ仕様」について補足しておきますね。
現行の6号機において、設定6だけ他の設定とは全く異なる挙動を取る機種は数多く存在します。
その筆頭がリゼロ。いやー酷かったよね。
ほかにも、鏡、聖闘士星矢SP、絆2、リーマン番長2、北斗天昇、北斗宿命、モンキーターン、、、 と、ヒットした機種はことごとく、設定6だけ「めちゃくちゃ当たりが軽く、そのほとんどが弱ラッシュ」という仕様でしたよね。 中には強ラッシュが出たら設定6をほぼ否定とか、ひたすら250以内で当たり続けるとか、 もう、3台隣にいてもその台が6かどうか丸わかり、的な挙動をする台もありました。
そして、何より酷いのが、こういった挙動は「素人の僕でも気づけるのに」業界を挙げて、完璧に伏せられるということ。 いわゆる解析サイトや雑誌は設定6の核心に迫る情報を得ていながら、足並みを揃えて一切載せないから悪質極まりない!
わかるのよ、「大人の事情」も。 だからこそ、個人のツイッターや別媒体の動画等で、それっぽく呟くことで「贖罪」をしている気になっているんでしょけど、、、

でもね、、、少しでも良心があるなら、早く言いなさいよ!!
鏡→ナビ50以上取ったら設定6はほぼ絶望
聖闘士星矢→540以上ハマるか、強ラッシュが出たら設定6否定
絆2→秘密のモードアップ契機があるんでしょ?ストック取ってんだろ?ラッシュに強弱あるんだろ?
リーマン番長→モードBだと設定6だけほぼ166以内に当たるんだろ?正確なマップ抽選確率、出してみろや!
北斗天昇→設定6は有利区間400を超えた時点でほぼ突破確定になるんだろ?
北斗宿命→バット(青玉)ミッションの成功率が設定6だけ別格なんだろ?CZはデキレなんだろ?
モンキーターン→設定6だけ100~150のヒット率が異常に高く、400をほぼ超えないんだろ?
って書きなさいよっ!!

核心的なことを書かない(書かせない)ことで、低設定を稼働させようとする魂胆だろうが、その業界を挙げてのハメ込み、イカサマに打ち手は気づいてる!! だから、スロットには客がいないんだよっ!!商売の根本は正直と信用!!空き台の理由を10年に一度の八百屋界のカリスマ、 スーパーアキダイの社長に学べっ!!

ズバッと決まったところで、話しを戻して、、、
次は、設定6だけ別格デキレ仕様になる理由についてですが、ここが一番大事。
これはね、今に始まったことじゃないけど、機械割と中期出玉試験に根本的な原因があると思う。
難しいことは無しにして、6号機のAT機は、どうしてもラッシュの性能を全状態共通や全設定共通にすることがゲームバランス上できないのよね。まどか☆マギカ劇場版のように、早い当たりも遅い当たりも、全設定共通の弱ラッシュの性能で統一すると、 低設定が超絶無理ゲーになってしまうか、設定6の機械割が105%とかにしないと試験に通らない。 (劇場版の低設定域ってホント無理ゲーだったでしょ?)
こんなスペックだとどうしようもないので、設定6で110%を確保し、低設定でも一撃に期待できる仕様を実現させるには、もう、ラッシュの性能に差をつけるしかないのです。 高設定は軽く、弱ラッシュメインに、低設定は重く、強ラッシュメインにしないと、スロットとして成り立たない。 結果、設定6だけ別格のデキレ仕様の出来上がり、、、というわけ。
これは6,1号機だろうが、6,2号機だろうが6号機である限り、おんなじ。

だから、これからも、いろんなスペックの台が出てくると思うけど、現実的なスペックを持つ台の多くは 設定6は別次元の挙動、すなわち軽い当たりと弱ラッシュのコンボがデフォで搭載されていて、かつ、その情報は伏せられる、、、と。
我々はそのことを知ったうえで、設定6の挙動をグラフや履歴から読み取り、立ち回りに生かすことが肝要なのです。むしろこういったイカサマ台を狙うことで、道が開けるのです。

モード推測からのAT突入率に注目にしたり、弱チェリーやら共通ベルをカウントする設定推測はもう終わりにしようや。
伏せられている6だけ別格の要素を探す旅。これが、これまでもこれからも変わらない6号機との付き合い方、、、とちゃうかな、、、

コメント

  1. 名もなきエナプ より:

    6号機の設定6は別格デキレ仕様!

    一撃万枚みたいな夢は無くとも、掴んだ瞬間勝ち確定レベル
    それで良いとも思ってましたが…

    最近、アルドノアの6に座ることができ、回してみたらやはり別格でした。
    当たり軽くて、256ゾーン抜けは終日打って一度も無かったです。

    千ゲーム少々回したところで、
    あれ?何このデキレっぽい動き
    もしかして…?
    と、思いながら回していたところ、お昼頃には6確定画面が出現。

    差枚数は三千枚に届くかどうかってところで稼働終了となりましたが、十分デキレ台を楽しめたなあという感じです。

    終日打ってみた所感として、アルドノアにはデキレ+αの要素を感じました。
    択当てが完全にエスパーなら、五千枚オーバー或いは万枚も…
    という可能性を持ってる台だなぁと。

    今後、アルドノアのようなデキレ+αの設定6を擁した機種が増えてくれば、もっと6狙いが楽しくなるのではないか、と期待してます!

    • esperhouse esperhouse より:

      たった今、「アルドノア・ゼロ」の記事を更新、、、そして、同じようなタイミングでこの書き込み、、、こっ、、、この流れ、、、サクラ書き込みがばれちゃうっ!!
      さらに、記事の内容もこの書き込みとほぼ同じ感じ、、、このアイザック最大のミス!
      ヤクルト=発作おじさん=エスパーハウスという自演だけはばれないように死守!!

      気を取り直して、、、
      デキレ仕様というか、6だけ別格系の台は確かに我々のように朝から打てる層には、これ以上無い優良機種なんですが、お仕事帰りとか昼頃にふらっと来て適当に打ち散らかす層にしてみれば、全く勝ち目が無いので、ながーーーい目で見ると好ましくないと思います。
      番長やジャグラーみたいな回収台があってこそ生存できる機種だとも思います。

      まあ、でも、この手の勝ち確デキレ台は思いのほか楽しいよね。
      青鬼(の設定6)も、楽しかったし、、、

  2. 名もなきエナプ より:

    アルドノアの記事読んでビックリ!

    管理人殿も似たようなこと書いてて思わずニヤリ笑

    エスパーハウスなのでエスパー的書き込みはお許しください笑

    • esperhouse esperhouse より:

      ぐっ、、ぐぬぬ!!

      仮にキサマがタワーマンションの住人になったら、俺は必ずその1階上の住人になってやる!!(?)