まどかマギカ前後編は3つの要素で設定推測!!

6号機まどかマギカ前後編考察 その2

9月22日付け 全機種制覇の旅

前回に引き続き、まどかマギカ前後編の設定推測方法について書きたいと思います。
先日の情報公開?によって、見るべきところはかなり絞られることが分かったので、箇条書きでさっと行きますね。

1,当たるゲーム数

前回の記事で取り上げた、「当たりの軽さ」。 まだはっきりとした振り分けは出ていませんが、ここに設定差があることは明白で、 実戦やデータ分析からも600ゲーム以上のハマりは、即設定6否定クラスの差はあると思います。
430付近でのヒットが設定推測にマイナスなこともほぼ間違いなく、設定6はとにかく400以内に当たり続けます。
押し引きは個人のスタンスによって異なりますが、序盤に400を超えたら黄色信号、600を超えたら赤。くらいに思っておけばよいでしょう。

2,スイカからのチャンスゾーン突入率

もはや、まどかマギカシリーズの伝統とも言っていい、スイカからのチャンスゾーンの入り。
今作も「上と下」を見極めるには十分に有効で、場合によってはこれだけで見極められることも、、、
ゲーム数のゾーン内でも本前兆が始まっていない限りは抽選されるので、カウントミスにはくれぐれも注意。
チャンスゾーン中に「規定ゲームを踏めば」、「ほむら揃い」を介さず、突然枠が虹色に光って当たりが告知されます。

3,AT、ボーナス後のセリフ

これもスイカCZと同様に、伝統の要素。
ただ、今作では、奇数と偶数による差はほとんど無いので、単純に「上か下」かを見極めるだけに留まるのが少し残念。
セリフは、「エントロピー」の出現割合にだけ注意し、スイカCZと同時にカウントすれば、早期の見切りに大変有効となることでしょう。


朝一240でヒット→次も240でヒット。
これだけでは何とも言えませんが、ゲット100枚が続くと、もう一周追うかどうか躊躇しますよね。 ましてや空き台や移動先がまだ残っている状況だったら、なおさらです。
でも、スイカは平均5回、セリフは2回(+ボーナス分)聞けるので、サンプルとしては、まずまず。
少し大雑把ですが、スイカの5+セリフの2=7回で、CZもエントロピーも無ければそこでヤメてもいいのではなかろうか? 設定6ならCZもエントロピー(+高設定確定セリフ)もだいたい30%で出るわけだから、その抽選に7連敗となると、結構厳しいよね。

渚は、、、もう一度エントロピーが聞きたかっただけなのですっ!!
って言いながら、クレジットオフ。

ここまでが、公表値からの分析で、以下は実戦から設定差があるんじゃないか?と踏んでいる推測要素です。
例によって信頼度はケロット柄、、、いや、赤文字程度なので、読み飛ばしても結構です、、、

1,謎(開始)ワルプルギスの夜

設定4と2を打っていて明らかに違うと思ったのが、これ。
ラッシュが始まって、なーーーにも引いてない(ラッシュの前兆中含め)のに、突然煽り出して、10ゲームくらいでワルプルギスが出てくることってありますよね。
ここに設定差があることで、設定6は比較的穏やかなグラフになるんじゃないかな~と推測。
おそらく、過去のシリーズにもあったように、 ワルプルギスの抽選はレア役からだけじゃなくて、ラッシュ中にも規定ゲーム数の消化で抽選っていう概念があって、高設定は「0ゲーム」が選ばれやすいんだと思う。

※21日に数値が公表されましたね。
それによると、開始ワルプルは設定1、2で10%、設定6で15%で設定差はほぼありません。気のせい(引きの偏り)でした。

2,穢れ

今作の「穢れ」は、有利区間のある6号機ゆえ、 満タンからの「エピソードボーナス」解放へ向けての蓄積では無く、ラッシュ終了時の「マギカアタック」に回されていると考えてよさそう。 当然、ラッシュが終わり、有利区間が切れたら全部リセット。
高設定の場合、穢れ、特に初期ポイントが貯まりやすく、 結果、ラッシュが上乗せなくゲット100枚で終わることが少ないようになっていると思います。
全設定おいて、上乗せ無し(ボーナスやバトル含む)時の50%以上で救済マギカアタック発動!と公表されていますが、いかにも設定差がありそうな書き方ですよね。
個人的には高設定だと、6~7割は救済が発動し、深くハマったときには追加でマギカアタックが出てくるのではないかと考えています。

3,レア役での当たり

前回の記事では、レア役からのヒット率に設定差はなさそうと書きましたが、 設定6と思われる台の挙動を見ていると、明らかにチャンス目や強チェリーでバンバン当たってるように見えるんですよね。
どちらのレア役も出現率はけっこう低い(合算で1/160くらい?)ので、ヒット率が30%くらいは無いと、 そうそうレア役で当たる様は目撃できないはずなんですが、とにかく当たる。(っているように見える)
CZからのヒット率が公表値より圧倒的に低いので、実はレア役(からのヒット率)に差が!ってことは十分に考えられます。
※現在のCZからのヒット率は記録が残るものだけで7/37、内4回は規定ゲームを踏んでの当たりなので、実質的には3/37です、、、(10%以下)

4,ゾーン外では全く当たらない

これが設定推測に有効かどうかは置いといて、通常時を10000ゲーム以上回していますが、僕は未だにゾーン外でヒットしたことがありません。
設定6を打ってねーからだろ?と言われればそれまでですが、とにかく当たらん。ガセ前兆にすら入らん。

これ、公表されている数値、モード移行込みなのかねぇ?
モードB(?)が選ばれたときの振り分けなんじゃないの?それくらい当たらない。
現時点では全くあてにしていません。

設定推測に関する解説、考察は以上です。
まどかマギカ2も年末ごろには無くなる予定ですし、何より前後編はゲーム性がしっかりしていて面白い。
低設定の無理ゲー感は依然として残りますが、6号機の中では長期の稼働に耐えうる機種だと思うので、今後も大事に使われると踏んでいます。
ぜひ、今の内に台に慣れ、長期政権への備えを、と思います。

続く。

コメント