回胴を行く!ジェイズ編(その12)

全店制覇の旅

ジェイズ編 その12

京都市内+周辺に点在するパチ屋のイベントにエスパーハウス主宰の私サイコ自らが突撃し、 お前らに混ざって設定狙いをし、「収支的」に「癖的」に攻略していき、全店を制覇(プラス収支を上げる)する当企画。
その四回目の侵略地に選ばれたのは、ジェイズ店(葛野大路八条)です。
詳しいジェイズ店の情報はこちらからどうぞ

ここまでの経緯は過去の記事をご覧ください。

ではさっそく、実戦記へ。
10月1日(金)
いや~前回、9月11日の実戦では、本気で掴んだと思いましたね。
最低でも(絆、リゼロの)どっちかは「ある」と確信して、、、からの転落人生。
設定6じゃないのに、朝から250鬼天4ループするかねっ!?(協力者のリゼロ)
設定2で、朝一B超高でラッシュ入るかね?すぐに同色出てくるかね?(僕の絆)

思い出しただけでも気絶しそう。
これはね、新手のテロですよ。精神的テロル。9.11だけに、、、

失礼しました。これは不謹慎ですね。
一歩間違えればパコ様と小室氏が巻き込まれていたかもしれないわけですし。お詫びします。

まあ、それだけショックだったというわけですよ。わかって欲しい、この気持ち。共感、寄り添い、助け合い。
この、一度は掴んだはずの勝ちが、すんでのところで逃げていく感じ、、、もうね、立ち上がれない。
その日の収支はプラスだったんですが、 感覚的には5億くらい失ったような感じで、退店後の記憶がありません。

さすがに次の1の日(=21日)は、行先を脱ジェイでは無く、ドームへと変更。 何というか、行こうって気にならなかったね。僕も人間だもの、、、
現実逃避、敵前逃亡、プロ失格、企画倒れ、駆け落ち婚、、、、なんとでも言うがいい。 悪い記憶を消し去るべく、ドーム犬の帰巣本能と言うべき第六感が発動。何ら自然。 君たちも、直感的に危ないと思ったら、回避行動を取るでしょ?それと一緒や。

まあ、でもやっぱりと言うべきか、ドームも厳しいね。
千本は周年月間ということもあって、9月を通して頑張ってたけど、 西院はどうしちゃったのレベルで弱い。「ガセ上等」で開き直ってる感すらある。
それに、デマ系は論外だし、エンターテイメントオメガ系も最近弱い。

、、、じゃあ、俺には脱ジェイしか無いんじゃないのか???
いや、単に向き合えってことなんだろう。

???<や、やるしかないんだ。あっ、あの店で、、勝ちたい、、、

改めて10月1日。
覚悟は決めたものの、さすがにここまで結果が出ていないんじゃあ、それが(僕の)実力なんだろう。
もう、これで最後にしよう、、、ホントにそう思った。できることは全部やった。
ジェイズ攻略は先送り、、、ではなく実力不足でお手上げ、失敗。全店制覇出来ず!
もうこれでよいのでないかという諦めよ。
「脱ジェイズが倒せない」という「エアーマンが倒せない」の替え歌動画(作詞、歌唱サイコ)まで作って、 これで勘弁してください。という幕引きまで用意した。(ホント)

そんな背水の陣を敷いての10月1日(金)

並びは25人と、やや控えめ。
引けた番号は10番。絆にはギリ座れそうではあるが、選べない。
残った台には当たりが無いといういつもの負けパターンのような気がする、、、

リゼロにするべきか、、、
あ~、、、候補台から埋まっていく、、、

僕が選ぶ段まで残っていた絆の券はわずか2枚。
このどちらにも当たりはなさそうだけど、幸か不幸か、第4候補くらいの台は残ってる!!

???<こっ、この一球(台)に、、かける!!

2枚(台)とも候補外であれば、リゼロにしたんですが、ここは禁忌を犯してでもあまり台を取るべきだと判断。
協力者は16番でリゼロの候補台を無難に抑え、いざ勝負!

開始わずか、、、
これもB超高か?いや、B高確だろ?
なさそうな場面で引いた一発目のBCがラッシュに繋がる。絆高確も点く。

沸く、踊る、高まる!!

でも、信じないっ!!
どうせ、お得意の「D」スタートのレアなシナリオ(=テーブル)か、Cで絆高確はたまたまなやつに違いない!
精神的に成長した姿を見せることで、初めてこの絆と対峙できるんや。 柔道も相撲もパチスロも心技体が揃ってこその勝負事。

私は結果を出すことに焦っていて、大事なことを忘れていたようです。

このラッシュは、自力BCが効いて4連し500枚近くの獲得となり、出玉的に一安心。 協力者のリゼロにコインを回せるだけの余裕もできましたが、 リゼロはカードがNだったので、即ヤメ。これにて、サシの勝負となったわけです。

全店制覇に2対1の勝負は無いっ!!
※リゼロは台選びに強い根拠が無い限り、朝一Nは即ヤメしています。

さて、問題はシナリオ。というか、一発目のモード。
Bスタートの一般的な、普通のシナリオでええねん。DとかCとかいらんねんっ!!
マイスロを下にゆっくりスクロール、、、モードは、、、モードは!?

B!!!

うおおおお!!さっきのは、絶対高確や!超高やないっ、ただの高確や!
B高確でラッシュ!!もろたで~工藤!!

が、よく見ると、シナリオは「2」番。
そう、設定6では序盤に絶対にひいてはいけないやつ。
※これもリゼロのN同様、1発目にシナリオ1か2が選ばれたときは、即ヤメしています。

困った。
わずかだけど、ここまでの挙動は強い。
でも、シナリオ2。すべての良挙動を一発で吹っ飛ばすマイナス要素と言っても過言ではない。普段ならノータイムでヤメ。
そもそも、モードBは間違いないにしても、100%超高じゃないかって言われると、断言はできない。少なくとも高確ではあったわけだし。

台選び同様、再び、禁忌を犯して続行すべきか、それともマイルールに従ってやめるか、、、

続きはメルマガ会員限定に配信します。
まだの方はこの機会に登録をお願いします。

出した答えは、、、
続行!!

理由はやっぱり、B高確でのラッシュ当選と絆高確の点灯。これが相当に強いと踏んでの判断です。 出玉もあるし、設定2ベースだから、もう2~3周追ってもそんな酷い目には合わんだろうってのも大きいかな。

数時間が経過
出玉は+500~1000枚を行ったり来たり。
設定的には、4以上はほぼ間違いない感じだけど、6かと言われると、迷う。 周りの台は全部弱いので、当たりがあるとすれば、僕の台しかない。 6を否定する要素は無いけど、出玉が伴っていないせいもあって、判断はどうしても弱気になる。そんな状況。

でも、こうなってしまえば、106%はあるわけだし、 追う追わないという判断は不必要。設定6であることを祈って打つだけの簡単なお仕事。気は楽です。

迎えた夕方5時。
出玉は下皿にわずか。半日以上耐えてきた出玉もいよいよ壊滅寸前。
リゼロと鏡に(設定6が)入ってない(番長は知らん)ところを見ると、絆もおそらく最高設定は4なんだろう、、、 なぜ、今日に限って、、、我々が当たりに座ったときに限って、設定6が入ってないのか、、、
時間的にも飲まれたら、この有利区間を取り切って終わりかな、、、

そんな諦めムードが漂う中、起死回生!!「夢幻」シナリオが来たぞ~!!!!
激闘?いえいえ、このデキレ感は間違いなく、夢幻。 10連過ぎた辺りから、ストック無いクセに、「水樹」(wild eyes)が鳴り止まね~!!
はい、完走(12連)。
こうなると、後は確定画面が出ることを祈るのみ、、、

そっ、そして、つ、、、ついに、、、、でっ、でっ、でたあああ!!!!!

13連目、設定6確定画面、出たああああああ!!!(画像あり貼らないけど)
ぷっ、ぷれみあだあああああああ!!!

これを皮切りに、ここまでの流れは一体何だったのか?ひたすらメダルを垂れ流す、 貯金放出モードへと移行し、閉店までのわずか4時間余りの間に、5000枚近い出玉を吐き出しました。
設定6を打ち切り、ゲット5000枚、、、

???<ああああ、、、俺は、勝ったんだ、、、

とうとう、ようやく、ついに、待望の脱ジェイズを完全攻略!!トータル収支はもちろんプラス。 (詳しくつけてないけど、おそらく、ちょうど今日勝った分だけプラスだと思う)
確かに、クセを見抜き切ってのピンポン着席ではありませんし、この日も、もし1~3番を引いていたら、当たり台には至れていませんでした。
でも、そういうのは巡り合わせというもので、 約9か月も通い続けて収支がプラスだということは、必然と言わず、何という?実力だろ実力っ!!

永かった戦いもこれにて、終了。
次回、まとめ記事を書きますが、実戦記事はこれにて終了です。
ながーーーーーい間、応援、本当にありがとうございました。

それでは、次の店でお会いしましょう。
やっぱ、「パチ屋とコンビニは近ければ近いほどいい」よねっ!!!

それにしても、脱ジェイズ、、、取るに足らない相手だったな。(?)

コメント