我思う 116

北斗の拳宿命 ペナ打ち検証

ペナルティーの詳細と考察

先月より導入が始まった、6,1号機最初のビッグタイトル北斗の拳宿命。
みなさんご存じのように、6,1号機は通常時の小役の一部を「揃わない押し順」をナビすることにより意図的に(打ち手に)取りこぼさせ、 その分をラッシュの抽選に振るという、射幸性を高めた画期的な台です。 当然、「揃わない押し順ナビ」を無視し、小役を取る打ち方に対しては「ペナルティ」が発生し、ラッシュの抽選が冷遇されることになります。
ナビ無視の結果、警報音もならないし、天井も飛び(伸び)ません。
規則や法律からも5号機と比べ、そのペナルティは緩いものに違いありません。

そこで情報収集しつつ、検証してみました。
今回はその報告です。

基本情報から
ナビが出たときは、15枚役と1枚役が重複しており、「第一停止」の押し順でどちらが揃うか管理されている。
ナビは1枚役を引き込む押し順をナビし、従えば、1枚役が入賞し、結果14枚損する。
逆にナビを無視し、ナビとは違う押し順でリールを止めると、必ず15枚役が入賞し、14枚得する。

ナビの出現確率は、youtubeに上がっている動画によると、約1/14。
個人的な実戦では約1/12だったので、おそらく、1/14は正しいと思います。以下ナビ発生率(=15枚役率)は1/14として計算します。

実戦上確認できたこと
15枚役の入賞からも「七星」が点くことがある。(実戦上の点灯率約1/6)
2トキからは直撃もCZも、まともな確率で抽選している。(おそらく他の小役からも同様)
CZ中にペナ(もしくはペナ中のCZでも)をしても、ラッシュの抽選をまともにしている。(非ペナ中の確率と同等かは不明)
当たりは全て青7で単発。(実戦では2回、動画では3回)
ナビを無視することによって、1000円あたり、120ゲーム程度回る。
ナビを何度無視しても、天井はきっちり800ゲームで発動する。

実戦データと動画、その他の情報を踏まえた上での推測
ペナ打ち(ナビ無視)をすると、設定6でも負けると思う。
ペナ打ちをすると、継続率冷遇というか、ほぼ青7で単発になると思う。
ペナルティは当該ゲームでは無く、ナビに従い1枚役を入賞させるまでの間(平均14ゲーム)ずっと続くと思う。(←法令や規則と矛盾する)
ペナルティは状態も含め、ラッシュの初当たり確率には影響を及ぼさないと思う。前兆も天井も伸びない。
天井についてはどうやって「調整」してるのかわからない。


以上を踏まえ、ペナ打ち実戦可否ですが、、、

大有りだと思います。(4月14日現在)


だって、5000円あれば、設定6かどうかわかるじゃない。
すでに内部数値が一部公開されていますが、それによると設定6の2トキからの直撃率は最低でも30%、状態等を考慮すると35%くらいはあるでしょう。 「チャンス目A」もほぼ同様です。
これらは設定3以下だと直撃率は10%程度しかなく、実に3倍以上の差があります。
2トキとチャンス目Aの合算出現率は約1/135(設定6)です。

3回、いや、4回引けばさすがに設定6だったら、1回は直撃するでしょ。 (計算上、設定6なら約80%で4回以内に直撃し、設定3以下だと約65%の確率で一度も直撃しません)
1/135を4回引くのに必要な回転数は約550ゲーム。単純に5000円でお釣りが来ますし、 天井やCZでの当たり(といっても単発ゲット100だけど)も踏まえると、平均3000円で設定推測ができる計算になります。

前兆ゲーム数を考慮しなければいけなかったり、重ねて引いたとき、どうすればいいのか難しくなど、それなりに複雑なので、 思ってる以上にてこずる場面はあるかもしれませんが、「平均で」5000円以内に設定6か否かの判断はつくと思います。

あとは設定状況や絞り込み具合により、2トキを何度みるかアレンジすれば、それでオケ。
僕は2トキ2回を基準に見ています。(約300ゲーム)
そこで直撃すれば、以降は平打ちに戻して勝負再開!直撃が無ければ、ヤメ。

確かに300ゲーム、2000円ほどは確実に捨て金、捨てゲームになるので、ここが受け入れられるかどうかですね。
僕はしばらく、この立ち回りを実戦で実践しようと思います。

我思う
スポンサーリンク
エスパーハウス

コメント