公表値を見ただけでわかる、台の性能

我思う

2月22日付け 第137回

6号機が面白くなく、6号機で客が飛んだ一番の理由は「弱ラッシュ」と「無抽選(冷遇)ゾーン」の存在で、ほぼ間違いないでしょう。
これらの存在は確実にも関わらず、メーカーは頑なにその存在を認めず(公表せず)、既成事実化したことに対し、人々はそれを「デキレ」と声高に叫ぶようになりました。
なぜ隠すのかというと、そりゃ、不公平だからですよ。
博打で一番担保しなければいけないことは、「公平性」。「カイジ」の沼編にもありましたよね。「必ずしも公平でなくてもいいが、少なくとも(客に)公平であると感じさせねば」と。

パチスロの公平性を著しく削ぐデキレの存在は、客の不信を招き、やがて客離れにつながるから、徹底して隠蔽せねばいかん。と言うわけ。

でもネット社会ではそうもいかん。ほどなくバレて、明確な根拠と共に白日の下に晒される。
それでいて、何食わぬ顔でいかにも公平そうな「表面的開発者インタビュー」や「太鼓持ち実戦動画」等を流す、メーカーのモラルの低さに、さらなる怒りが湧いてくる今日この頃。
おいっ!!オノル!(実戦動画内で)「花火絶景は100ゲームくらいまでは実質無抽選です」「浅い当たりや即連時はほぼバケです」の大事な2言をなぜ言わない?
せめてね~「お察しください」くらいはあってもいいんじゃないの?
セミオフィシャル、ユニバ社員としての動画なんだから、悪いところも伝えようや。

そりゃ、打ち手離れを招くわな、、、当然の帰結。

それでもなお、今も残っている養分共は、本当に依存症なんだな~って思う。
ボートレースだってそうよね。金沢K馬や笠松K馬も同じ。おいっ西川!おいっ沖!おいっハクサン伍市!!お前だよ!!
イカサマがマレとはいえ、横行している博打、賭場で張って、たまたまではなく、負けるべくして負ける。負け続ける。
パチスロリゼロで0~200ゲームヤメを繰り返してみなさい?パチンコでずっと右打ちするより負けるから。

これをイカサマギャンブルと言わず、何と言う?なぜそんな博打を負けているのに続けるのか?
目を覚ませっ!!

え?当たった?
ああ、その店は無気力ボッタ店。据え置きだったんだね。(ゲラ)

こんなね、据え置きじゃないと当たらない台を作っといて、打つ上で最も重要であるそのことをパンフレットや遊技解説には全く載せない悪意よ。
無意味なリプレイ役のチェリー狙いを推奨するスペースがあったら、「抽選方法」を説明しなさい。

それにしても、実にとんでもない話しだよね。無抽選区間があったり、設定6ではほぼ入らない特化ゾーンがあるんだからね。
というか、7が揃って、リプレイって、、、え?そもそも揃ってない?中段一直線が有効ラインですらないようです。(怒)

不公正は隠すから、不公正になる。デキレも隠すから、デキレになる。
エスパーハウスは日々デキレを暴き、メーカーの悪意から皆様をお守りすることを目標として設立された、左翼のようなウェブサイトです。
なので、今日もデキレを掘っていきます。今回はその定期デキレ報告会。

さて、ここからが本題。
先日登場したモンハンアイスボーン。(モンスターハンターワールドアイスボーン)
私自身、まだ1ゲームも回していませんし、ゲーム性については動画やサイトで確認した程度です。

どうやら、CZで刺し、セットを連荘させていく、AT機のようですね。
通常時はバイオREタイプでAT中は初代モンハン「月下」だと例えればわかりやすそう。
設定差は当然、AT初当たり確率にあり、それに準ずるようにCZ確率も高設定なればなるほど上がります。
若干、設定4と5のAT初当たり確率の差とCZ確率の差に違和感(乖離)がありますが、まあ、まあ、まあ。おそらく「直撃」分か強CZ(突破しやすい)の振り分けの違い分でしょうね。

ここで注目して欲しいのが、初当たり確率の差と割の差。

※DMMパチタウン 参照
設定1では1/370で98%。
設定6では1/268で113%
通常時のベース、1000円あたりの回転数は39回(設定差なしと仮定)。
ATの平均出玉(TY)は440枚。

なるほど、ちょうど計算あいますよね。全設定において、割と初当たり確率とTYと、、全てが妥当。
このことから、モンハンアイスボーンはおそらく、完全自力でイカサマの無い、公平な台だと思います。

特にラッシュに強弱は一切無く、早い当たりでも天井からでも、低設定でも設定6でも、いつでもどこでも、平均440枚。
AT性能に設定差が無いって、打ち手からすれば当たり前のことなんだけど、素晴らしいよね。I love 転生.You love 月下. and We love スロット!(?)

同社のバイオREもそうでしたが、カプコンは同業他社である某PE社と違って、コンプラ意識が高く、さすが世界的ゲームメーカーだと感じますね。
スト2が毎回決まってクソ台なことはこの際、大目に見ましょう。でもアイルーを猫と呼んだライターと出版社を干した事件は、まだ許しません。(?)

こういう台は、設定推測が難しく、軍団やプロに食われるリスクが減り、結果、長持ちします。
出玉性能も含めたゲーム性が良ければ大ヒットや中古価格高騰につながることでしょう。
モンハンアイスボーンには可能性がありますっ!!

では次。

に行く前に、ここ大事だからもう一回書くね。
設定1では1/370で98%。
設定6では1/268で113%

では次。
北斗の拳、、、の前にハーデスの話し。
こちらも、いよいよ、待望の本当の続編(アナザーゴッドハーデス解き放たれし槍撃)が4月に6,5号機で登場するようですね。
店とメーカーの当初の約束、「台交換」は条件付きながら履行されるようで、これには桂林の人もにっこり。ってそれは漓江か。(ゲラ)
スマスロでこそありませんが、低ベースの6,5号機なので十二分に期待していいと思いま、、、した。

が、、、この台、デキレあるね。少なくともAT性能に設定差が超絶ある。
多分、そこから設定が秒でわかる系だと思う。設定6(5も?)は弱ラッシュしか来ない、上乗せ全然しない、、、的な感じでね。
その根拠として、モンハン同様、初当たり確率と割の差に注目すると、、、

※パチガブ参照
設定1 1/511 98%
設定2 1/418 99%
設定6 1/224 112%

注目も何も、パッと見て、すでにおかしいよね。
設定1と設定2で初当たり確率が分母で100、割合にして20%も違うのに、割の差がたったの1%って、、、
なんでこんなに違うのか。簡単です、AT性能に違いがあるからです。

クソ。

といいたいところですが、奇数設定はATが当たりにくい代わりに、伸びやすいという台は昔からあるし、大ヒット機「絆」(初代も6号機の2も)なんてまさにそのタイプ。 むしろ不文律的な伝統とも呼べるので、スルーできます。受け入れられます。

問題は設定2と設定6の話しですよ。

割の差は13ポイント。モンハンより少ないにも関わらず、初当たりの確率分母の差は約200、50%も違います。
優等生モンハンの割の差は15ポイント、でも初当たりの差は100、30%しか違いません。

本来13Pの差なら、初当たり確率の差はモンハンより小さく80くらい、25%程度の違いになるはずですよね。
※ベースが39と33なので、厳密にはもう少し調整が必要です。
要は設定2で1/418ならば、設定6は1/340(ベースの差を考慮しても1/300)くらいになるのが妥当。それなのに、設定6は1/220!!ですからね。

この数字を見る限り、設定6はスーパーハイパーデキレ弱ラッシュゲット300枚祭りになるんじゃないでしょうかね。
ただ、ミミズグラフになるかと言うと、多分、「引き戻し優遇」による初当たりの差なので、完全な初当たりは重くなると思います。
すなわち、思いのほか荒れるし、設定6でも天井や1000ハマりは現実的に起こることでしょう。

今から言っとく。断言してもいいかも。
ハーデスの設定6は、引き戻しが強く、大きく上乗せすることはほとんど無く、ゲット2~400枚の弱ラッシュがメインとなります。 この2点だけ見とけばOK。初当たりさえ(3回あれば十分)引ければ、秒で設定6はわかります。(3回引くのに数時間かかりそうと言う意見はスルー)
推定引き戻し率は設定2で15%、設定6で40%とか、そんなふざけた差がついているはずです。

もしくは、(引き戻しに設定差はそこまでなく)めっちゃ初当たりが軽く、大きく上乗せせず(中略)弱ラッシュがメインとなります。

仮に後者であれば、ミミズグラフの超絶イカサマデキレ台となり、稼働は早い段階で飛ぶでしょう。
さすがにそれは無いと思うので、ホントの意味での初当たりは重めで引き戻しに差と言う(前者)のが、現状、もっとも現実的なシナリオです。

なんでそんな回りくどい仕様にするかと言うと、引き戻しという減るゾーンを経由させての連荘にしないと出玉試験に通らないからです。
一撃でゲット1000枚(純増3枚)=約350回転で出すより、ゲット400枚を減るゾーン(通常時)経由で3連させ500回転で1000枚出す方が、試験に通りやすいからです。
もちろん、実質純増は落ちますし、デキレ臭い挙動にもなってしまいます。が、背に腹は代えられぬ、もはや止まれぬ、なんでしょうね。

ユニバは悪くないんや。本当の悪者はK察や。
それを動かす(圧力をかける)のが、パチンコ族議員の役割や。
ぽまえらもパチンコパチスロをよくしたいんやったら、国政選挙に行って、比例で自民党のパチンコ族議員に入れるんや。

話しは逸れてしまいましたが、
いずれにせよ、公平感の低いハーデスの稼働は長続きせず、そこそこのヒットに終わると思います。
でも、パチ屋としては導入しないわけにはいかないコンテンツな上、(機械代や利益の)回収は容易でしょうから、そこそこの台数を入れることでしょう。

結局、どこが問題かと言うと、「新台」を打ちたがるお前らが悪いんや。
新しものや付加価値に優位性を求める、認める、社会構造が悪いんや。
パチ屋を機械代地獄に陥れとるんは、他ならぬお前ら自身やで。

大海5必要か?
4でええやん。

新台は、打たぬ、求めぬ、近づかぬ。新台サウザー三か条として覚えてください。

では最後にスマスロ北斗。
この台がデキレ台であればすべてが終わると言っても過言では無いと思いますが、どうでしょう。


※DMMパチタウン参照
設定1で1/383 98%
設定6で1/235 113%
ベースは35回転(全設定共通仮定)

割の差は15%、初当たりの差は確率分母で150、40%弱の差です。
設定1の初当たり確率、割はモンハンとほぼ一緒。
設定6は、、、

やや設定6の初当たりが割に対し軽いような気もします。
理想を言うなら、設定6が1/250で114%とかだったら安心安全のエスパー台だったんですが、、、ギリギリ許容範囲内か!?

ただ、ハーデス比で見ると、かなり健全(=デキレ要素が少ない)な台であることは間違いありません。
おそらくですが、設定6は設定1と比べ、若干66%継続(最低継続率)が選ばれやすいか、若干セット乗せ性能が弱い程度で、体感でわかるレベルではないと思います。
現実的に79%を選ぶでしょうし、時には10連、昇天も起こるでしょう。

先日、北斗は大丈夫か?的な記事を書きましたが、机上の理論上はギリセーフ。
後は、登場を待つのみ、といった状況ですね。

以上、基本スペックの公表値から、、、
ハーデスはダメ。
モンハンと北斗は救世主(大ヒット機)になれるかも。
ということが見て取れます。

僕は思うんですよ。
店は、モンハンや北斗のように、「可能性」のある台のみを買うべきなんじゃないかな~って。
同じく、スペックを見た時点で「ダメ」とわかる、ハーデス、俺の空、戦国無双のような悪質デキレ台は、話題性やコンテンツの強さがあったとしても、見送るべきではないのか?
「話題機は集客のためにも必要」という固定観念が、パチ屋を追い詰めているのではなかろうか?

何より、その話題機、集客に繋がってる?

ヒット機は事前にはわからんが、コケる機種はある程度わかる。(パチンコエヴァと大工の源さんとリゼロはコケると思ってたけど、、、スロットはわかるっ!!)

見ていなさい。ハーデスはコケるから。

あともう一つ。
サンキョウカスティーのスロット。

「ユニコーン」と「消防隊」が出るようですが、これらもダメですね。
各数値を見る限り、デキレは無いと思いますが、肝心の割が低すぎてダメ。
設定6で108%では、大きく勝ちたいと願う打ち手の射幸心を刺激することはできませんし、 6枚交換の店だとそもそもの段階で絶対勝てないから、ゲーム性がどうの以前に構造的に稼働しないと思います。
どーせ、ATまでお金がかかる厳し目の台だろうから、シンフォギアとかアイドルマスターの二の舞になって終わりよ。

抱き合わせ?
エヴァ1機種を逃したのが、そんなに悔しいかい?

デビューのように、阿漕な販社とは付き合わないという毅然とした態度が世界を変える!!
Yes,we can!

コメント

  1. 匿名 より:

    ユーザーも馬鹿じゃないのだからスペックでデキレ高設定察知出来る台を作らないようにしようとはならないんでしょうかね

    • esperhouseesperhouse より:

      もちろん、メーカーも出発地点ではデキレ台を作ろうなどとは思ってないはずです。

      しかし、製作過程で検定(出玉試験)がやはり高い壁となり、デキレ搭載の妥協スペックで発売せざるを得ないと言うのが開発側(メーカー)の事情だと思います。どんなクソ台でも、数千万、数億円かけてのプロジェクトだと思うので、(スペック面で)納得がいかないからといって易々と御蔵入りにはできないんでしょう。

      僕がピンフを嫌う理由はココでして、スペック(を含めた台の完成度)ではなく、台を開発する上で最も重要視しているのが、「導入時期」であることです。
      どんなクソ台、クソスペックでもいいから、売れるタイミングに出そうという意図。
      キャッツアイ(6,5号機の第一弾)バキ(スマスロの第一弾)やスマパチルパン(スマパチの第一弾)なんて、まさにその典型ですよね。
      そりゃ、「ルパン世界解剖」のように攻めた機種や工夫を感じる機種もマレにありますが、ピンフとは所詮、業界の全体の行く末よりも目先の利益を取る、邪悪な株式会社だと思います。

      話しは逸れてしまいましたが、「本命スペックが通過!」という記事を読む度に、そのニュースが無い機種は妥協のデキレスペックで登場なんだろうなあと察します。
      記事中のハーデスはきっと本命ではないスペックでの登場だと思います。(だからダメ)