回胴を行く!全店制覇の旅 23

全店制覇の旅

ジェイズ編

京都市内+周辺に点在するパチ屋のイベントにエスパーハウス主宰の私サイコ自らが、突撃し、お前らに混ざって、設定狙いをし、「収支的」に「癖的」に攻略していき、全店を制覇(プラス収支を上げる)する当企画。

その四回目の侵略地に選ばれたのは、ジェイズ店(葛野大路八条)です。

詳しいジェイズ店の情報はこちらからどうぞ

第7回目の今回も引き続き、実戦記事です。
ここまでを軽くおさらいすると、今年の1月からこの店で打つようになって、早3か月。常連の顔や客の動きも大分覚えてきて、慣れてはきたんですが、未だクセの把握はおろか、設定4にすらたどり着けていません。「捨てた」こともおそらく無く、座った台は全台設定2か1だったことでしょう。

詳しくは過去の回を読んでもらうとして、正直なところ、今後も「クセを読み切った絞り込み」は難しいままで、ピンポン着席どころか、1/8を1/7にすることも不可能だと思います(リゼロは全8台設置)。辛うじて、角が弱いかな、、、と思える程度で、番長の当たり台との位置関係も含め、ノーヒントで座ったところ勝負、朝一の挙動頼みになると言わざるを得ません。
また、だいぶん客も戻ってきており、これを書いている4月1日現在の並び状況は25人前後まで膨れ上がってきました(3月の平日は15~20人)。リゼロ(全8台)から整理券が無くなるので、大体12~13番が足切りライン。50%でアウトだと考えると、なかなか厳しいよね。今日に至っては「老いた父親(推定)を打ち子」に使うゴミクズも湧いており、先日は軍団の存在も確認しました。
今後はより抽選は厳しくなり、抽選負けも頻発することでしょう。皮肉なことに、絞り込めないことが、逆に「数」で挑んで来る連中に対する防護壁になっていると言うのが現状です。

状況的に、敗北(失敗)を認め、次(の店)に行く段かもしれません。時期としても、もうみんな飽きてる頃合いだろうし、、、最近のネットユーザーは自分の興味あるコンテンツが、実生活より早いサイクルで新しいものを提供できるかどうかで、依存度を決めているらしいから、、、(?)

でもね、僕はまだ行けると思う。

1月からここまで、リゼロに設定6が入ってなかったと思われる日は2月11日の一回のみ(概報)。平日の1の日はガセ無し!
当たり(設定6)は1台。他は全部2か1。たま~に4もあると思いますが、設定6が1台、残り7台は2という認識で問題なし。すなわち、平日には当たりが絶対ある。それは1台。どこに入るかは全くわからない。

これだけわかっていれば、クセは把握していると言ってもいいのではないか?

ちっ違いますよ!禅問答でも無く、これをもって討伐(クリア)扱いにしようとかそんなんじゃなくて、台のピンポン絞り込みは不可能でも、長い目で見て、勝てるだけの情報は十二分に揃った、と思うんですよ。
抽選負けのリスクはあるにせよ、「目標をセンターに入れてスイッチ」(=1の日にリゼロに座る)をひたすら繰り返すだけで、コロナが明けたころには蔵が立ってるはずなんです!!
これが、番長3の設定5狙いや、ジャグラーだとそうもいかない。確実に高設定が入るとわかったとしても、推測の難しさから、(高設定を)捨てるリスクや低設定に掴まるリスクが高いので、正直、勝てないと思う。

でも、わかりやすく、ローリスクなリゼロだと話しは別。
1/8ならば、リゼロは当日の挙動頼みで十分勝負になると僕は信じてる!!スタップ細胞は、、、ありますっ!!

ということで、今後、この企画は、「リゼロ実戦講座」としてお送りすることになります。掴まないままじゃ気分的に終われないんですっ!!
とうとうエスパーハウスに掴まれたかっ!!っていう常連や従業員からの痛い視線を浴びたいっ!!(?)



そして何より、リゼロの高設定がもう一度打ちてぇーんだ!!(?)
企画なんてこの際どうなっても、、、以下自粛。


次回!粘着中年リゼロ放浪記

お楽しみに!!

コメント